えのき茸をいつもよりおいしく食べる5つのアイデア

鍋や味噌汁の定番の具材、えのき。手軽な食材として、冷蔵庫に常にストックしてあるという方も多いのでは?でも、いつも同じようなメニューになってしまいがち。そんなえのき茸を、いつもよりもっとおいしく、ちょっぴりおしゃれに食べるアイデアを、人気の料理家、尾田衣子さんに教えていただきます。

2019年10月31日 更新
この記事は、三越伊勢丹が運営する、「FOODIE」の提供でお送りします。

春雨がわりにえのき茸を!:えのき茸のチャプチェ風

韓国料理のチャプチェを、えのき茸でアレンジ。春雨を戻す手間もなくあっという間にできて、しかもヘルシー。牛肉を使っているので食べ応えもバッチリです。ごはんが進むおかずは、定番になりそう。

えのき茸のチャプチェ風

<材料>(2人分)

えのき茸……1株
牛肉(薄切り)……120g
パプリカ……1/4個
にら……1/4束
しいたけ……2個
A
にんにく(すりおろす)……小さじ1
しょうゆ……大さじ1
酒……大さじ1/2
オイスターソース……大さじ1/2
砂糖……小さじ1
白炒りごま……大さじ1
ごま油……適量

<作り方>

1. えのき茸は根元を切って手でほぐす。牛肉は食べやすい大きさに、パプリカは薄切りに、にらは3㎝幅に、しいたけは石突きを取って薄切りにする。

2. フライパンにごま油を熱し、牛肉、パプリカ、しいたけを炒める。しんなりしたらえのき茸を加えて更に炒め、にらを合わせる。

3. Aを混ぜ合わせて2に加え、火にかけながら和える。

4. 白ごまを加えてさっと混ぜ、器に盛る。

さっと揚げるだけでおいしさ倍増:えのき茸の唐揚げ 薬味のせ

揚げ物の香りは食欲をそそる要素のひとつ。だったら、えのき茸も揚げちゃえ! カラッと揚げたえのき茸の唐揚げに薬味をたっぷりのせたら、おつまみにぴったりな一品の出来上がり。満足度の高い一皿です。

えのき茸の唐揚げ薬味のせ

<材料>(2人分)

えのき茸……1株
めんつゆ……大さじ2
しょうが(すりおろす)……小さじ1
小麦粉・片栗粉……各大さじ2
サラダ油……適量
小ねぎ(小口切り)……小さじ2
みょうが(小口切り)…1/2本
パクチー(粗みじん切り)……1/2株

<作り方>

1. えのき茸は根元を切って数株に分ける。めんつゆ、しょうがを混ぜ合わせ、えのき茸の表面に絡ませる。

2. 小麦粉と片栗粉を混ぜて1を絡める。フライパンに1㎝ほどのサラダ油を熱し、えのき茸を入れて両面をカリッと揚げ焼きにする。

3. 小ねぎ、みょうが、パクチーを合わせる。

4. 器に2を盛り、3をのせる。
1 / 3

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

FOODIE

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう