サクサク派に!細切りフライドレシピ6選

1. バジルとシナモンがおしゃれ「バジルシナモンのフライドポテト」

ほんのりピリ辛がたまらないフライドポテト。油で揚げず、オリーブオイルで炒め揚げをします。フライドポテトにバジルとシナモンのアクセントがおしゃれ。おいしくできる秘訣は、ポテトを炒めるとき、焦げないようによくポテトを回転させること。2度揚げすることでカリッとした仕上がりになります。

2. 中はホクホク、外はカリッと「フライドポテト」

フライパンで作るフライドポテト。中はホクホク、外はカリッとする食感がたまりません。使いまわしの油ではなく、新鮮な油を使うことで手が止まらないおいしさに。使い終わった油は捨てずに、ほかの料理の油として再利用可能。塩にこだわるとさらにおいしくなりますよ。

3. あらびきソルトで大人の味わい「ペパー香るフライドポテト」

塩の代わりにあらびきのペパーソルトを使うフライドポテトです。ピリっとしたペパーソルトの味わいが大人向け。揚げるときの油の量は多くなくても大丈夫です。フライパンのふちの温度が高くなるので、揚げすぎや油跳ねに注意。混ぜたり、返したりして様子をみながら揚げるようにしてくださいね。

4. 少し変わった味わい「和風だしのフライドポテト」

味付けに顆粒だしの素を使った少し変わった味わいのフライドポテト。だしの素はしっかりと塩分が入っているので、これだけでも味が決まります。ほどよい塩分とだしの香りでいつもよりワンランク上のフライドポテトに。じゃがいものでんぷんを取るためにしっかりと塩水につけてくださいね。

5. 魚焼きグリルでもOK「揚げないフライドポテト」

油で揚げないので、簡単に作れるフライドポテトです。洗い物が少なく済むので時短にぴったり。魚焼きグリルでも作れるので、嬉しいですね。温度によって焼き具合が変わるので、確認しながら焼いてください。粉を混ぜることで揚げたようにカリッと仕上がるので、必ずつけてください。

6. 米油で作るからカリカリ「フライドポテト」

米油を使うあっさりとした味わいで、カリカリ食感のフライドポテトです。きれいなきつね色になったら揚げるのをやめて、取り出してください。塩の量はお好みで。ブラックペッパーを仕上げに振りかけてもおいしいですが、塩だけでもおいしく食べられます。

編集部のおすすめ