糖質制限中でも食べていい?チーズの糖質量を管理栄養士が解説

料理におつまみにと大人気のチーズ。ダイエット中のかたはその糖質が少ないのか多いのか気になりますよね?チーズの種類ごとにどのくらい糖質が含まれているのかお伝えしながら、糖質制限中でも食べられるのか解説!さらに糖質がおさえられるおすすめのチーズレシピも一緒にご紹介します。

2019年11月5日 更新

糖質が多いチーズは?

一方で糖質が高いのはリコッタチーズやマスカルポーネチーズ。

特にリコッタチーズは、ほかのチーズを作るときに出る乳清(ホエー)を煮詰めて作るため、乳清に溶け出た糖が含まれています。

糖質制限中にチーズはおすすめ?

チーズの糖質が低くても食べ過ぎれば太る!

チーズは低糖質であることをお伝えしましたが、脂質が多く含まれる食材なので食べ過ぎには特に注意が必要です。

チーズの食べ過ぎはエネルギーのとり過ぎにつながり、肥満の原因になってしまいます。濃厚な味で満足感があるので小腹がすいたときに適量を食べたりと、上手に取り入れましょう。

糖質制限中でもおすすめのチーズレシピ5選

1. 揚げずにヘルシー! 油揚げでチーズメンチカツ

ひと口大に切ってソースをかけた油揚げのチーズメンチカツ

Photo by macaroni

衣のかわりに油揚げを使ったチーズメンチカツ。

衣に含まれる糖質をカットできる上、揚げないので脂質量も抑えられます。中に入ったコクのあるチーズがとろけだすので、糖質制限中も大満足できますよ。
2 / 4
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

ちず

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう