7. 隠し味に味噌を加えて。和風トマト鍋

隠し味に味噌、仕上げにチーズを加えることでスープにコクが加わります。ウインナーやかぶだけでなく、和風の鍋の定番食材もおいしく食べられますよ。 ねぎや白菜をたっぷり加えて野菜のうま味を味わいましょう。

8. チーズたっぷり。ブロッコリーのミルクトマト鍋

トマト缶と牛乳を煮込んで作ったトマト鍋はクリーミーな味わいです。ピザ用チーズもたっぷりかけて、チーズフォンデュ風に。 ブロッコリーの緑とトマトの赤色のコントラストがきれいなので、おもてなしにもぴったりです。

9. ダイス缶で手軽。ウインナーとなすのトマト鍋

トマト鍋を作るときにトマトのダイス缶を使えば、カットをしたりつぶしたりする手間が省けて便利です。 コンソメキューブと水と合わせて煮込むだけで簡単にスープが完成します。

10. 食べごたえあり。チキントマト鍋

メインの具材を鶏もも肉にすれば、ボリューム感がある鍋に。お肉をたっぷり食べられるので、食べ盛りの子どもや男性にもおすすめです。 具材を炒めるときに、隠し味としてクミンシードを加えれば、本格的な風味を楽しめます。

生のトマトで作るトマト鍋レシピ5選

11. ミートボール入りトマト鍋

生トマトをたっぷり使ったフレッシュなひと品。手作りのミートボールを加えれば、見た目が楽しくなるのはもちろん、食べごたえもアップ。 粉チーズは、食べている途中でトッピングして、味の変化を楽しむのもおすすめ。

12. 魚介類たっぷり。えびとかにのトマト鍋

鍋に有頭えびやカニ脚、大きなあさりなどの魚介類を加えれば、リッチなメニューに大変身。魚介類のうま味を存分に味わいましょう。 まるごとごろっと加える生トマトもインパクトがあります。湯むきしておけば、食感も気になりませんよ。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS