7. ぶりのトマトすき焼き

にんにくとアンチョビが香る、おしゃれなトマト鍋。ぶりを使ってすき焼き風にしていただきます。ぶりは軽く焼いてからスープに入れることで、しっとりやわらかな食感に。ゆでた菜の花のシャキシャキとした食感とのコントラストが楽しいですよ。可能であれば、シメは生パスタでおしゃれにアレンジしてみてくださいね。

8. イタリアン鍋

トマトやバジル、オリーブオイルなどを使った、イタリアン風味のトマト鍋は、お野菜、お肉、魚介がたっぷり!レモンを絞って、粉チーズをふりかけていただきましょう。シメはパスタでもリゾットでも、どちらもおいしいですよ。お供に、ワインの用意もお忘れなく。

9. 白菜の洋風トマト鍋

具材にバナナを、スープにはオレンジジュースを使った、フルーティーでユニークな味わいの「白菜の洋風トマト鍋」。具材は白菜に小松菜、ごぼうなど、お野菜がたっぷりで女性にうれしいレシピです。仕上げにカッテージチーズとパセリをふりかけて完成♪ きれいな彩りも食欲をそそりますね。

10. 糀たっぷり甘酒トマト鍋

Photo by macaroni

調理時間:20分
【材料(3〜4人分)】
・鶏もも肉……1枚(250g)
・塩麹……大さじ2杯
・オリーブオイル……大さじ2杯
・小麦粉……適量
a. キャベツ……1/4玉
a. かぼちゃ……100g
a. 玉ねぎ……1/2個
a. れんこん……50g
a. にんじん……1/3本
a. ブラウンマッシュルーム……5個
a. ウインナーソーセージ……3本
・ミニトマト……4個
・ブロッコリー……1/3株
・モッツァレラチーズ……30g
・ホールトマト缶……1缶(400g)
・玉ねぎ……1/2個
・甘酒……100cc
・オリーブオイル……大さじ1杯
・塩……少々
・こしょう……少々
・コンソメスープ……400cc
・にんにく(みじん)……1片分
・白ワイン……大さじ1杯

出典: macaro-ni.jp

甘みと旨みがたっぷりの「糀たっぷり甘酒トマト鍋」。砂糖の代わりに甘酒を使っているので、あっさりとヘルシーな甘みをに仕上がります。トマトの赤にモッツァレラチーズの白、バジルやブロッコリーの緑も華やかで見栄えもgood!おもてなしのメニューにしてもよろこばれそうなひと品です。

生のトマトで作るトマト鍋レシピ5選

11. 鶏手羽元のトマト鍋

塩麹に漬け込んだ鳥手羽元を、お鍋でグツグツ♪ 鶏手羽元の旨みがしっかりと味わえる「鶏手羽元のトマト鍋」は、シメを何にしようか楽しみになる和風味がベース。おじや風やうどんにするのはもちろん、チーズを入れてもおいしいので、洋風のパスタやリゾットにするのもよさそうですね。

12. 和風ミネストローネ

最近お野菜不足……というときは、大きなお鍋で作るミネストローネはいかがですか?白だしをベースに、フレッシュなトマトを真ん中にポンと入れてグツグツ煮れば、やさしい味わいのスープが完成。旬のお野菜をたっぷり入れるので、余計なおだしの準備は不要で簡単に作れますよ。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS