卵とろとろ♪ 「カツ丼」基本レシピ(調理時間:約30分)

Photo by sakura4

サクサクのトンカツを甘めのお出汁で煮て、とろとろの卵でとじた丼の定番「カツ丼」。がっつり食べたいときのランチや晩ご飯にぴったりのメニューです。今回は、基本となる「カツ丼」の作り方と、卵をとろふわに仕上げるコツをご紹介しましょう。

材料(1人分)

Photo by sakura4

・豚ロース肉……1枚 ・卵……1/2個(残りは卵とじに使ってください) ・小麦粉……大さじ1杯 ・パン粉……大さじ2杯 ・塩こしょう……少々 ・玉ねぎ……1/2個 ・卵……1と1/2個(トンカツの衣の残りを使ってください) ・ご飯……1膳 ・水……50cc ・しょうゆ……大さじ1杯 ・みりん……大さじ1杯 ・砂糖……小さじ2杯 ・和風だし……小さじ1杯

作り方

1. 下処理をした豚ロース肉に衣をつける

Photo by sakura4

豚ロース肉は赤身と脂肪の部分を筋切りし、塩こしょうをしてから、小麦粉、卵、パン粉の順につけます。

2. 170度の油で揚げる

Photo by sakura4

衣をつけた豚ロース肉を170度に熱した油で揚げます。

3. 火からおろして油を切る

Photo by sakura4

こんがりとキツネ色に揚がったら火からおろし、キッチンペーパーなどにとって油を切ります。これでロースカツのできあがりです。
▼おいしいロースカツの揚げ方はコチラで確認♪

4. 材料を切る

Photo by sakura4

揚がったロースカツは2cm幅に、玉ねぎは薄切りにします。卵はゆるく溶いておきます。

特集

FEATURE CONTENTS