もやしとキムチで!おかず、汁物、主食のスピードメニュー5選

シャキシャキのもやしと旨辛キムチは、それだけでもガツンとじんわりと深みのある味わいに仕上がる組み合わせ。今回は定番のシンプルな炒め物をはじめ、ちょい足し食材でさらに幅を持たせたスピードメニューをご紹介いたします。副菜、スープ、ごはんものまで、便利ですよ♪

2019年10月7日 更新

包丁要らずであっという間!もやしのキムチ炒め(調理時間:10分)

白い鉢皿に盛り付けられたもやしのキムチ炒め

Photo by goofy_2s

最初にキムチをしっかり炒めることで、旨味をギュッと凝縮させています。独特の酸味が和らぐので、食べ切れずに残ってしまったキムチを救済したいときにもうってつけ。白いごはんはもちろん、お酒のおつまみにぜひどうぞ♪

材料(2人分)

黒いトレイにのった材料

Photo by goofy_2s

・もやし……200g
・白菜キムチ…100g
・しょうゆ……小さじ1/2杯
・ごま油……小さじ2杯(炒め用で小さじ1杯、仕上げ用で小さじ1杯)

おいしく作るためのポイント・コツ

味が薄くならないよう、もやしを洗ったあとは水気をしっかり切りましょう。具材の食感のよさを活かすため、炒めすぎには注意してください。

もやしのヒゲ根を取ると、より洗練されたシャキシャキの歯触りが楽しめますよ。

作り方

1. キムチを炒める

フタイパンで炒められているキムチ

Photo by goofy_2s

フライパンに小さじ1杯のごま油を熱し、中火でキムチを炒めます。

2. もやしを合わせる

もやしを加えて炒め合わせたところ

Photo by goofy_2s

キムチの香りが立ち焼き色が付いてきそうなタイミングでもやしを加え、強めの中火にしてサッと炒め合わせます。火が通ったら鍋肌からしょうゆを回し入れ、残りのごま油をたらしましょう。

3. トッピングをのせる

器に盛り付けてトッピングをのせたところ

Photo by goofy_2s

器に盛り付け、お好みで白すりごま、韓国海苔、唐辛子、マヨネーズなどをトッピングして完成です。
1 / 2

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

栄養士/goofy_2s

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう