「焼きさばのトマトソースがけ」の作り方&おすすめ献立レシピ5品

脂がのった焼きさばに野菜がたっぷりのラタトゥイユ風なトマトソースをかけたイタリアンなひと品です。素朴な焼きさばも華やかに大変身!さばのジューシーさも感じたいから、あえて一緒に煮込まずソースとしてかけています。ご飯にもパンにも合うおしゃれプレート、ぜひお試しください。

2020年1月9日 更新

ソースまでおいしい!さばのトマトソースがけ

こんがりと焼いたさばに野菜の甘みをふんだんに感じられるラタトゥイユ風なトマトソースをそえて♪ 脂ののったさばをさっぱりといただく洋風レシピです。おいしいトマトソースの作り方を中心にご紹介します。

材料(4人分)

Photo by ako0811

・さば……4キレ ・トマト缶……1缶 ・かぼちゃ……70g程度 ・なす……1/2本 ・玉ねぎ……1/2個 ・にんにく……1片 ・砂糖……小さじ2杯 ・しょうゆ……小さじ1杯 ・ケチャップ……大さじ1と1/2杯 ・コンソメ顆粒……小さじ1杯 ・オリーブオイル……大さじ2杯

コツ・ポイント

さばの臭みはしっかりととってから焼きましょう。トマトソースは水分と飛ばすことで濃厚な味わいになります。トマトソースは少し余るので、翌朝はお水とコンソメでのばしておいしいスープにしてもよいですね。

作り方

1. さばの臭みをとる

Photo by ako0811

さばは両面にうすく塩をまぶし15分ほどおきます。臭みとなる水分が出てくるので、キッチンペーパーなどで丁寧にふき取りましょう。

2. 野菜をカットする

Photo by ako0811

玉ねぎとかぼちゃ、なすを同じサイズで小さくカットします。サイズを合わせることで、ソースにした際に味のむらがなくなって、口当たりもよくなりますよ。

3. トマトソースを作る

Photo by ako0811

フライパンにオリーブオイル、みじん切りにしたにんにくを入れて弱火で熱しじっくり香りを出します。にんにくの香りがオイルにうつったら、カットした野菜を入れて玉ねぎが透き通るまで炒めます。
トマト缶とコンソメ顆粒を入れて蓋をし10分ほど弱火でコトコト煮ます。10分ほどするとトマト缶から水分が出てくるのが分かります。

Photo by ako0811

トマト缶から水分が出てきたら、砂糖、しょうゆ、ケチャップを加え蓋を外してさらに10分ほどコトコト煮ます。

Photo by ako0811

ある程度水分が飛ぶと、へらで混ぜるとフライパンの底が見えるようになります。最後に塩で調味してトマトソースのできあがりです。
1 / 3

特集

FEATURE CONTENTS