お弁当にも便利♪簡単揚げ焼き「かぼちゃの春巻き」

macaroniと共に活動する、食に特化したコミュニティー「マカロニメイト」が、オリジナルレシピやライフスタイルを紹介する記事を毎日お届け。今日は、大人も子供も喜ぶごはんが好評の@rrrrriiiiiさんが、揚げ焼きだけで簡単においしく仕上がる「かぼちゃの春巻き」をご紹介!

2020年2月1日 更新

ライター : rrrrriiiii

主婦 / インスタグラマー

大人も子どももいっしょに食べられる体にやさしいごはんが得意! 献立丸ごとマネした苦なるごはんの投稿も好評♪ 息子(3歳)の子育てに奮闘中!

巻いて揚げるだけで美味しさ倍増!春巻き

巻いて揚げるだけでパリッと香ばしく、中に入っているおかずの旨味をUPさせる春巻き。 余ったおかずを春巻きの皮で巻いて揚げるだけでも1品になるので、我が家では春巻きの皮を常にストックしています。 今回は、そんな春巻きレシピの中から、最近息子が気に入って残さず食べてくれる「かぼちゃの春巻き」のレシピをお伝えします♪

「かぼちゃの春巻き」の材料

かぼちゃ    1/4個 豚ひき肉    100g 玉ねぎ     中サイズ 1/2個 塩胡椒     少々 醤油      少々 砂糖(蜂蜜)  少々 春巻きの皮   適量

「かぼちゃの春巻き」の作り方

Photo by rrrrriiiii

① かぼちゃは火が通りやすくするために一口大に切り、皮を削ぎ落とす。
② 玉ねぎはみじん切りにする。

Photo by rrrrriiiii

③ ①のかぼちゃは耐熱皿に入れてふんわりとラップをしたら、5分程度加熱する。 柔らかくなっていたら熱いうちにマッシャーで潰す。
④ フライパンに油を少し入れて、豚ひき肉と玉ねぎを加えたら玉ねぎがしんなりするまでしっかりと炒める。 炒まったら塩胡椒と醤油を少しだけ入れて味付け。 かぼちゃの味をみて、甘みが足りない場合は砂糖を少し入れて味付けしておく。
⑤ 子どもでも食べやすく、お弁当に入れやすくなるよう、春巻きの包み方は三角包みに。 適量を皮に乗せて包んでいく。 ※三角包みでなくても問題ありません。
⑥ 包んだ春巻きのうちその日食べない分は、冷凍しておくと便利♪
⑦ 少し多めに入れた油で、揚げ焼きにする。具は火が通っているので焼き目がつけばOK。 ※揚げ焼きでなく、普通に揚げてもOK。

「かぼちゃの春巻き」の完成♪

ひと口サイズでサクッとお菓子感覚で食べられる、子どもの食事にもおすすめのひと品です。 揚げたてのアツアツを食べるのがおすすめ! 今回は具をシンプルなものにしましたが、少しひじきを混ぜてみたり、クリームチーズ、ナッツ、レーズンなどを混ぜたりするのもおいしいです。 かぼちゃを使ったこのおかず、今夜の食卓にいかがでしょうか。冷凍保存しておけば忙しいときも手軽に1品増やせますし、翌日のお弁当おかずにも使えていいですよ♪
マカロニメイトは随時募集中!登録は以下のリンクからどうぞ!
rrrrriiiiiさんが執筆した他の記事もぜひ!▼

特集

FEATURE CONTENTS