7. ベトナム風チキンライス「コムガー」

コムがお米、ガーが鶏肉。つまり「コムガー」とは、ベトナムのチキンライスのことを指します。このレシピでは鶏肉の調理を電子レンジで行い、あとは炊飯器で炊くだけ。鶏肉の旨味とニョクマムが効いた、お代わり必至のごはん料理です。ピリ辛ソース「ヌックチャム」をつけながら食べるのもおすすめです。

8. ベトナム風チャーハン「コムザン」

ベトナム風のチャーハン「コムザン」は、フォー以上に庶民の味とされるお料理です。このレシピでは牛肉、もやし、ニラ、卵などを、塩こしょうで味付け。より本格的なアレンジをしたい人は、玉ねぎやニンニクを揚げたものをトッピングしてみてください。

9. ベトナムのおこわ「ソイガー」

もち米を使ったベトナムのおこわ「ソイガー」。具材はたったのふたつだけのシンプルなレシピです。味付けはウェイパーのみなので、おうちでも簡単に作ることができますよ。トッピングにフライドオニオンやパクチーを添えるとより本格的な味の仕上がりに。

10. 東南アジアのおかゆ料理「チャオガー」

ベトナムのみならず、東南アジア中で食べられているチャオガー。鶏肉のおだしが効いたおかゆのことで、お米はとろとろになるまで煮込まれるのが一般的。食欲がないときも食べやすい食感で、じんわり染み入る系の味わい。寒い日の朝ごはんにおすすめです。

【粉物】ベトナム料理5選

11. ベトナム風お好み焼き「バインセオ」

ベトナムのお好み焼き「バインセオ」。ベトナムのクレープと呼ばれることもあります。黄色いのでまるで卵焼きのようにも見えるのですが、これはターメリックを混ぜているからなんです。中身はもやしや豚肉、エビ、ニラ、きのこや玉ねぎなど具沢山♪ おうちでも比較的作りやすいベトナム料理です。

12. 米粉でアレンジも「パインセオ」

よりパリパリ、もちもち食感を楽しみたい方は粉に米粉を使ってみましょう。実は、本場・ベトナムでは米粉を使うのが主流。新鮮なお野菜やお肉、海鮮を包んで焼いたら、そのまま食べるもよし。ナンプラーやライムが効いたエスニック風味のたれにつけて食べてもおいしいですよ。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS