豚肉のうま味がしみた「肉じゃが」の作り方(調理時間:約40分)

Photo by sakura4

おたくの肉じゃがは豚肉ですか?牛肉ですか?日本の家庭料理の定番のはずなのに、東日本と西日本でその定義は分かれるようですね。肉じゃがの肉には、主に東日本では豚肉、西日本では牛肉を使うところが多いようです。 愛知出身の筆者が子供のころから食べている肉じゃがは豚肉でした。そんな東日本で人気の豚肉を使った肉じゃがのレシピをご紹介します!

材料(2人分)

Photo by sakura4

・豚肉切り落とし……150g ・じゃがいも(男爵)……3個 ・にんじん……1/2本 ・玉ねぎ……1個 ・水……200cc ・しょうゆ……大さじ2杯 ・みりん……大さじ2杯 ・砂糖……大さじ2杯 ・和風だし……小さじ1杯 ・サラダ油……適量

「肉じゃが」をおいしく作る4つのポイント

Photo by sakura4

・肉じゃがに使うじゃがいもは、ほっくりとした食感が特徴の「男爵」が適しています。 ・使う豚肉は、脂身の多い薄切りの切り落としやこま切れ、バラ肉などがおすすめです。 ・おいしく作る最大のポイントは、煮込む前に炒めることです。具材を先に炒めておくと煮崩れを防ぐことができ、風味豊かに仕上がるんですよ。 ・一般的に煮物は冷めるときに味が沁み込むと言われているので、完成したら一度冷まし、味が落ち着いたら再び温め直してから食べましょう。

作り方

1. 材料を切る

Photo by sakura4

じゃがいもとにんじんは乱切りに、玉ねぎはくし切りに、豚肉はひと口大に切ります。

2. 材料を炒める

Photo by sakura4

鍋に油を熱し、まず豚肉を炒めます。豚肉の色が変わったら、じゃがいも、にんじん、玉ねぎを加えてサッと炒め合わせます。

3. 調味料を入れて煮込む

Photo by sakura4

そこに水、砂糖、しょうゆ、みりん、和風だしを加え、落とし蓋をして弱火で20分から30分ほど煮込みます。具材がやわらかくなればできあがりです。お好みで糸こんにゃくを一緒に煮込んだり、塩ゆでしたサヤエンドウを後のせしてもいいですよ。

特集

FEATURE CONTENTS