3. 卵焼き用フライパンで焼く

Photo by Mari Okuyama

卵焼き用フライパンを中火で熱し、キッチンペーパーでごく薄く油を敷き2を流し入れます。20〜30秒ほど待ってから菜箸で1〜2周、底を混ぜるようにして弱火にします。

Photo by Mari Okuyama

アルミホイルでしっかりと蓋をして8〜9分蒸し焼きにします。

Photo by Mari Okuyama

一度ホイルを外して表面が写真程度まで固まっていれば裏返すサインです。卵液が多く残っている場合は、再度ホイルをかぶせて2分ほど蒸し焼きにして様子を見て裏返し、再度アルミホイルをかぶせ3分焼いてできあがりです。

いろんな具で♪ 擬製豆腐のアレンジレシピ3選

1. ひき肉入り♪しっとり 擬製豆腐

お子さんうけの良さそうなひき肉入りの擬製豆腐です。本来の擬製豆腐通り、オーブンで焼き上げるので裏返すのがむずかしく感じる方も、このレシピだと試しやすく感じるはず♪ オーブン任せの間に、もうひと品できるので忙しい日にもおすすめです。

2. ひとり分も気軽に作れる!絹さやとにんじんの擬製豆腐

たくさんは要らない方におすすめの、卵1個・ひとり分サイズの卵焼き用フライパンで作る擬製豆腐です。絹ごし豆腐仕立てで、木綿豆腐よりも口当たりなめらかな仕上がりに。根菜の食感や風味が引き立つひと品になりそうですね♪

3. トマトを入れて洋風に♪ ホヤと夏野菜の擬製豆腐

豆腐の代わりに、おからを使って仕上げる擬製豆腐です。水切りや豆腐を崩す手間が省けるので作ろうと思ったときに作れるのは、嬉しいですね♪ ホヤ入りでリッチな味わいは、ワインとの相性も良さそう。女子会やホームパーティーなど、ちょっとしたおもてなし料理にもおすすめです。

色鮮やかな犠牲豆腐を作ろう♪

Photo by Mari Okuyama

シンプルな根菜入りから、ひき肉やホヤ貝入り、豆腐をおからに変えて水切り不要のアレンジもできる擬製豆腐レシピをご紹介しました。「卵」と言うと、卵焼き・オムレツ・目玉焼き・煮卵などが浮かぶことが多いですよね♪

その中に、擬製豆腐も加えてみると定番のおかずやお弁当のバリエーションも増えるはず!まずは、家にある食材で試してみる価値ありですよ♪

特集

FEATURE CONTENTS