ダイエット中でも食べて平気?気になる干し芋のカロリーや糖質

どこか懐かしさを感じる干し芋ですが、みなさんはカロリーや糖質について知っていますか?じつは、食べ方を工夫するればダイエット中の強い味方になるんですよ。ダイエット中に干し芋を取り入れるコツについて管理栄養士が詳しく説明します。

2019年10月7日 更新

ライター : 大内 美幸

管理栄養士

大学卒業後、フリーランスの管理栄養士として活動を始めました。 生産者様とコラボしたマルシェ出店やお料理教室を開催しています。 また、震災の経験から、防災食・災害食の普及にも務…もっとみる

干し芋のカロリーは?

さつまいもを原材料とする干し芋のカロリーは、303kcalです。(※1) おやつとして食べる頻度が多い菓子パンは、クロワッサンが448kcal、メロンパンが366kcalになるため、比較的干し芋はカロリーが低いことがわかりますね。(※2,3)(※すべて100gあたりで算出)

干し芋の糖質は?

干し芋の糖質量は66gと、干し芋を構成する栄養成分の半分以上が糖質です。 白いごはんに含まれる糖質量が35.6gですので、決して干し芋の糖質量は少なくはありません。(※1)(※すべて100gあたりで算出) 干し芋は、蒸して平切りにしたあとに天日干しにした「さつまいも」ですので、食べ過ぎると糖質のとりすぎとなり体重増加につながるため、注意しましょう。

ダイエットに役立つ干し芋のポイント

便秘の予防や改善に

干し芋には不溶性食物繊維が含まれており、便の量を増やして腸のぜん動運動を促し便秘解消に役立ちます。(※4) ダイエット中の食事制限で食事量が減ると、便秘を引き起こしやすいため、食物繊維を意識的に摂るようにしましょう。

腹持ちが良い

腹持ちに関係する「胃内滞留時間」は、食べ物を食べたあと、その食べ物が胃の中に留まっている時間を意味します。この時間が長いほど消化に時間がかかるため、結果として腹持ちが良くなります。 白いごはんが約2時間であるのに対し、干し芋の原材料であるさつまいもは約3時間と、腹持ちが良いことがわかります。(※5)

干し芋を食べるときのダイエットポイント

※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS