納豆好き必見!パラパラ「納豆チャーハン」の基本&アレンジレシピ10選

今回は納豆チャーハンの基本レシピをmacaroni動画でご紹介します。納豆はネバネバした食感が特徴的な食材。そのネバネバが苦手な人も多いのですが、チャーハンにするとその粘り気がなくなるのをご存知ですか?今回は基本のレシピとさまざまな具材を使ったアレンジも一緒に紹介します。

2019年9月5日 更新

納豆チャーハンの基本レシピ【調理時間:10分】

納豆チャーハン

Photo by macaroni

【材料(2人分)】

・納豆……2パック
・付属のたれ……2袋
・卵……2個
・ちりめんじゃこ……20g
・長ねぎ……1/2本
・しょうゆ……小さじ1杯
・ごはん……400g
・サラダ油……大さじ2杯

作り方

下ごしらえ:長ねぎはみじん切りにします。

1. ボウルに納豆、付属のたれを入れて泡立つまでよく混ぜ合わせて、卵を割りほぐしさらに混ぜ合わせます。

2. フライパンにサラダ油を引いて熱し、①を流し入れて、半熟状になったらごはんを入れて全体を切るように混ぜ合わせます。

3. 長ねぎ、ちりめんじゃこを加えて中火で炒め合わせます。

4. 鍋肌からしょうゆを回し入れて、納豆の粘り気がなくなるまでパラリと炒めます。

5. お皿にもり、お好みで細かくちぎった韓国のりを散らして召し上がれ♪

コツ・ポイント

・納豆はしっかりと泡立てて卵と混ぜ合わせて、ごはんと絡めるとパラパラな仕上がりになりますよ。冷凍ごはんを使用する場合は、レンジで加熱してから強火でさっと炒め合わせてくださいね。

・納豆の粘り気がなくなるまで炒めるのがポイントです。

いろんな具で♪納豆チャーハンのアレンジレシピ9選

1. ひじきと納豆のチャーハン

栄養たっぷり、ひじきを使った「ひじきと納豆のチャーハン」。カリカリ梅も入って、食感と風味のアクセントになっています。炒めた納豆のパラパラとした食感との相性もバッチリ♪ 納豆のネバネバが苦手な人も食べやすいひと品です。
1 / 4

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

きく

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう