ライター : きく

ここ数年、海外を転々、旅暮らし中のフリーライター。 30代女性向けメディアを中心に活動中。

納豆チャーハンの基本レシピ【調理時間:10分】

Photo by macaroni

【材料(2人分)】 ・納豆……2パック ・付属のたれ……2袋 ・卵……2個 ・ちりめんじゃこ……20g ・長ねぎ……1/2本 ・しょうゆ……小さじ1杯 ・ごはん……400g ・サラダ油……大さじ2杯

作り方

下ごしらえ:長ねぎはみじん切りにします。 1. ボウルに納豆、付属のたれを入れて泡立つまでよく混ぜ合わせて、卵を割りほぐしさらに混ぜ合わせます。 2. フライパンにサラダ油を引いて熱し、①を流し入れて、半熟状になったらごはんを入れて全体を切るように混ぜ合わせます。 3. 長ねぎ、ちりめんじゃこを加えて中火で炒め合わせます。 4. 鍋肌からしょうゆを回し入れて、納豆の粘り気がなくなるまでパラリと炒めます。 5. お皿にもり、お好みで細かくちぎった韓国のりを散らして召し上がれ♪

コツ・ポイント

・納豆はしっかりと泡立てて卵と混ぜ合わせて、ごはんと絡めるとパラパラな仕上がりになりますよ。冷凍ごはんを使用する場合は、レンジで加熱してから強火でさっと炒め合わせてくださいね。 ・納豆の粘り気がなくなるまで炒めるのがポイントです。

いろんな具で♪納豆チャーハンのアレンジレシピ9選

1. ひじきと納豆のチャーハン

栄養たっぷり、ひじきを使った「ひじきと納豆のチャーハン」。カリカリ梅も入って、食感と風味のアクセントになっています。炒めた納豆のパラパラとした食感との相性もバッチリ♪ 納豆のネバネバが苦手な人も食べやすいひと品です。

2. キムチ納豆チャーハン

キムチの香りが食欲をそそる「キムチ納豆チャーハン」。パラパラの納豆チャーハンにキムチをプラスするだけ!キムチと納豆。強烈な組わせですが、一緒に食べると元気が出そうですよね。味付けは納豆のたれでシンプルにアレンジ。誰でもおいしく、簡単に作れますよ。

3. 納豆と香菜のチャーハン

エスニックな風味が漂う「納豆と香菜のチャーハン」。豚肉や玉ねぎの旨味も相まって、シンプルながら食べる手が止められなくなるような旨さがあるひと品です。ニョクマムの代わりにナンプラーを使ってもOK!どちらを使っても、クセになる味わいに仕上がります。

特集

FEATURE CONTENTS