ライター : TETOTETO

「てとてと」とは、料理を通して場を創造するおもてなし夫婦ユニットです。 東京 自由が丘にある築40年のビンテージマンションをフルリノベーションし自宅兼、てとてと食堂として完全予…もっとみる

Photo by TETOTETO

季節の変わり目は梅を使ったおかずがおすすめ!

ジメジメとした日もあれば、暑い日もあって……季節の変わり目は調子が崩れがちですよね。 そんな時は、食事に「梅」を使った簡単おかずはいかがでしょうか。 クエン酸がレモンの数倍も含まれると言われている梅干しを料理に取り入れて、夏疲れを解消して気持ちよく秋本番を迎えましょう。
▲動画でも作り方をご紹介しています。

材料(作りやすい分量)

Photo by TETOTETO

・オクラ :10本 ・ミョウガ:3本 ・シシトウ:10本 ・鰹節  :10g ▼調味液 A:梅干し:2個 A:みりん:小さじ2 A:醤油 :小さじ1/2 A:酢  :小さじ2

作り方

1.調味液を作る

Photo by TETOTETO

梅干しは種を取り、フォークの背で潰しペースト状にします。

Photo by TETOTETO

Aをすべて混ぜて調味液をつくります。

2.オクラを茹でる

Photo by TETOTETO

オクラは、沸騰したお湯で1分ほど茹で、氷水に1分ほど晒します。

Photo by TETOTETO

こうすることで、色が鮮やかになります。 ※生でも食べられるので、下茹では省いても大丈夫です

Photo by TETOTETO

3等分にカットします。

3.ミョウガを切る

Photo by TETOTETO

ミョウガは2mm幅に千切りしておきます。

4.シシトウを炒める

Photo by TETOTETO

シシトウは、斜めに半分に切って、

Photo by TETOTETO

ゴマ油(分量外)で軽く炒めます。

特集

FEATURE CONTENTS