ライター : 塚本 晴香

管理栄養士

大学にて栄養学の勉強をした後、調理師専門学校で調理についても本格的に学ぶ。その後、カフェにて勤務し新メニューの開発などにも関わる。現在は、ライターとしてたくさんの人に食べる…もっとみる

コーラで煮る豚の角煮がスゴイ!

Photo by t_haruka

角煮にコーラを使うの?とびっくりされた方も多いはず。ですが、コーラには肉のたんぱく質をやわらかくするペプシンという酵素が含まれていたり、炭酸の酸性の力によってお肉がやわらかくなる働きがあります。 また、通常は角煮をつくるとき、砂糖や醤油や酒などの複数の調味料を計量する必要がありますが、コーラにはそれらの調味料と類似した成分が含まれているので、料理が苦手というかたや作ったことがないという方でも簡単に作ることができますよ。 コーラ1本を使うだけでこんなにもたくさんのメリットがあります。 ただ、コーラを使ったらコーラの味が残るのでは?と心配になりますよね。しかし、煮込んでしっかり火を通せばコーラ特有の味はまったく残らないので大丈夫ですよ。

圧力鍋不要♪ コーラでやわらか「豚の角煮」レシピ

材料(2人分)

Photo by t_haruka

・豚バラブロック……200~300g ・コーラ……300ml(お肉が浸るくらい) ・しょうゆ……50ml

下準備

煮卵を作る場合はゆで卵を作りましょう。 ゆで時間……8~10分(沸騰したお湯)

作り方

1.豚バラを下ゆでする

Photo by t_haruka

深めのフライパンか鍋にお湯を沸かし、食べやすい大きさに切った豚バラを下ゆでします。 表面が白っぽくなりあぶらが出てきたら、お湯からあげキッチンペーパーで軽く水気を拭きとりましょう。

2.表面を軽く焼く

Photo by t_haruka

お湯から上げた豚バラの表面を軽く茶色の焦げ目がつくくらいに焼きましょう。この時に焼きすぎるとお肉が固くなるので注意!

3.煮込む

Photo by t_haruka

フライパンにコーラとしょうゆを入れ、煮汁が半分くらいになるまで、弱火でじっくり煮込みましょう。 お好みで薄切りのショウガを1片入れてみても、臭みが取れるのでおすすめです。

特集

FEATURE CONTENTS