ライター : Mari

オリーブオイルソムリエ / 北海道フードマイスター

オリーブオイルの専門家でありつつ食材全般大好きな自営業・一児の母。身近な素材や調味料を使ってシンプルに、添加物少なめ頑張り過ぎない〝笑顔が見られるおうちご飯〟がモットー。毎…もっとみる

炊飯器におまかせ!豚の角煮の作り方

Photo by mari.everydayolive

鍋でじっくり煮込み具合を見ながら作る角煮も大好きな筆者。時間の取れるときは限られていて、その分、作る機会が少なくなりがちな角煮も、炊飯器まかせにすることで外出もOKになりますよ。ぜひ作ってみてくださいね。

材料(5合炊き・4〜5人分)

・豚バラブロック肉……1.2kg ・大根……1/2本 ・長ねぎ(青い部分)……1本分 ・生姜スライス(皮付きのもの)……3枚 a.醤油……100cc a.酒・本みりん……各90cc a.砂糖……70g a.酢……20cc

作り方

1. 豚バラブロック肉を3〜4cm厚さに切り、表面に焼き色をつける

Photo by mari.everydayolive

豚バラブロック肉を切り、中火で熱したフライパンで表面に焼き色がつく程度まで、返しながら焼きます。この時点で、中に火が通っていなくて大丈夫です。

2. たっぷりの沸騰した湯で、豚バラ肉を茹で臭みと脂を抜く

Photo by mari.everydayolive

鍋にたっぷりの湯を沸かし、生姜スライス3枚と長ねぎの青い部分を潰すようにして入れ、焼いた豚バラ肉を入れます。そのまま中火で15分煮て取り出します。 脂の多い豚バラ肉をこうして下ゆでして油抜きをすることで、煮込みのときの味馴染みや風味よく仕上がります。豚の旨味の残ったゆで汁は、取っておいてスープなどにも使用できます。

3. 炊飯器の釜に材料を入れて炊飯する

Photo by mari.everydayolive

炊飯器の中に下ゆでした豚バラ肉と皮をむいて角煮の大きさに合わせて切った大根と調味料aを入れ、通常の炊飯コースにセットします。炊き上がりを確認してやわらかさが足りなく感じる場合は、さらに早炊きコースで炊きます。

4. 器にとって冷まし、余分な脂を取り除く

Photo by mari.everydayolive

できあがった角煮は煮汁と合わせて容器に移し、脂が固まるまでしっかりと冷やします。

Photo by mari.everydayolive

上に浮かんだ脂は取り除いて、炒め物などに使用します。

Photo by mari.everydayolive

脂は写真のように少し残る程度に取り除いたあと、温めて器に盛りできあがり。

特集

FEATURE CONTENTS