ライター : tukadakk

うつわとおにぎり好きの1児の母。

Photo by tukadakk

まずは、あると便利な「椎茸の旨煮」

Photo by tukadakk

通年で出まわっているきのこですが、旬はやはり秋。 美味しいきのこがお安くなるこの季節。 使い回しの効く作り置きおかずにしてしまいましょう! ご紹介するのは、椎茸の旨煮。 そのままほかほかの炊きたてごはんに乗せて良し! ちらし寿司や巻き寿司の具材にしても良し! とにかくお米との相性が良いのですが、刻んで出汁巻たまごに入れるのもおいしいですよ。 今回は、おにぎりに乗っけます。 それでは、レシピです!

「椎茸のうま煮」のレシピ

材料(作りやすい分量)

Photo by tukadakk

・椎茸・・・6個 ・醤油・・・40cc ・酒・・・80cc ・みりん・・・80cc

作り方

Photo by tukadakk

① 椎茸の石づきの部分を切り落とし、半分に切る。 ② 鍋に調味料を全て入れ、強火にかけ煮立たせる。 ③ 椎茸を鍋に加え、再び煮立ったら弱火にして5分ほど煮る。 ④ タッパーなどに移し、冷めてから蓋をして冷蔵庫へ。 はい、完成。 ぜひ最初は炊きたてごはんと一緒に食べてみてください。 さて、それでは、いよいよおにぎりを作ります!

今回のおにぎり3種は…

・椎茸の旨煮のおにぎり ・えのき茸のあけがらし和えおにぎり ・きのこと牛肉の炊き込みおにぎり それでは材料の確認を!

材料(おにぎり6個分)

・ごはん・・・300gほど 《椎茸の旨煮のおにぎり》 ・椎茸の旨煮・・・2切れ 《えのき茸のあけがらし和えおにぎり》 ・えのき茸・・・10gほど ・あけがらし・・・小さじ1 《きのこと牛肉の炊き込みおにぎり》 ・きのこと牛肉の炊き込みごはん・・・140gほど ・生粒胡椒・・・適宜
あけがらしは、山形県の醤油屋「山一醤油製造」さんのもの。 ごはんや冷奴、野菜やお肉お魚に……と何にでもあう麹食品です。 とろりとしたお味噌のような食感に、麹の甘み、唐辛子の辛味と 麻の実の香りとカリっとした食感! 数年前から欠かさず常備しています。 えのき茸と和えると、大雑把に言うと、ピリ辛のなめたけ的な感じです。 きのこと牛肉の炊き込みごはんのレシピは、 ↓こちらの記事をご覧ください!

具材の準備

《椎茸の旨煮のおにぎり》 ・椎茸の旨煮を薄くスライスする。 《えのき茸のあけがらし和えおにぎり》 ・えのき茸をさっと湯がき、長さを1/4ほどに切り、あけがらしと和える。

特集

FEATURE CONTENTS