サッパリさわやか♪ 「梨ジュース」の簡単な作り方・レシピ

梨はフルーツの中では比較的地味な存在です。酸味や甘みが強くなく、果肉の約90%が水分ですが、サクサクとした独特な食感が魅力です。食物繊維のほかにもカリウムやアスパラギン酸などの栄養素を豊富に含んでいる健康食材です。そんな梨を使ったジュースのレシピをご紹介します。

2019年9月5日 更新

梨ジュースの作り方

梨ジュースの完成写真

Photo by shucyan

果物を使ったジュースとしては、梨のジュースはあまりメジャーではありませんね。柑橘類やリンゴなどに比べると、缶ジュースやペットボトルでも商品アイテムが少ないようです。日本人にとっては珍しくはない果物なのに不思議です。「飲む」より「食べる」というイメージが強いようです。

梨はサクサクとした食感と水分たっぷりなジューシさが魅力。甘みも酸味も控えめです。そんな梨のジュースをご家庭で作ってみましょう。

材料(1〜2人分)

・梨……1個
・氷……数個
・レモン汁……少々

作り方

1. 梨の皮をむいて、ジューサーに入れやすいように適当な大きさにカットします。
2. ジューサーに梨と氷、レモン汁を入れてミキシングします。混ざりにくいときは、水を適量加えてください。

作るときのコツ

特に夏場は梨を冷蔵庫で冷やしておきましょう。梨は繊維質が多いので、それを活かしてスムージー的にザラッとした舌触りにするか、サラッとしたドリンクタイプにするかはお好みでミキシングの時間や水を加えるなどで調整してください。

ほかの果実を加えたり、ドリンクヨーグルトやハチミツを混ぜるなどアレンジも楽しんでくださいね。
1 / 3

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

shucyan

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう