煎りたて、挽き立てを一杯分ずつシーリング(密封)して、鮮度を保つ工夫

専用カプセルのコーヒー豆はいずれも煎りたて、挽き立てを1杯ずつシーリング(密閉)しています。さらに、1杯ずつ窒素を充填し、酸素を除去して包装することで、鮮度を高いレベルで保つことが可能に。 コーヒー豆は挽いたあとに適正な保管をしないと、えぐみや酸味が出ます。ドリップポッドでは包装に工夫を持たせることにより酸化を防ぎ、フレッシュな味わいを維持することを可能にしました。

新鮮な豆を使用し、豆を十分に蒸らすことで「おいしいコーヒー」を実現

冒頭で伝えたとおり、おいしいコーヒーには「新鮮な豆」が必要不可欠。ドリップポッドの専用カプセルには新鮮な豆を使用しているので、その分コーヒーの「おいしさ」を高めることができます。 また、ドリップポッドを使用することでコーヒー粉の中央にしっかりとお湯を注ぐことができます。さらに、ヘッドスペースを作ることで、十分な「蒸らし」が可能に。平日は「ドリップポッド」で手軽に、休日は丁寧にハンドドリップしてみませんか?

さらにおいしく♪ コーヒーアレンジレシピ5選

1. スパイスコーヒー

Photo by UCC

いつものコーヒーにちょっとした刺激をくわえたい場合は、「スパイスコーヒー」を作ってみるのがおすすめ。コーヒーを淹れたらはちみつ(砂糖)を溶かし、ブラックペッパー、ナツメグ、塩を入れるだけです。ピリッとした刺激がやみつきに!

2. ジンジャーコーヒー

Photo by UCC

「ジンジャーコーヒー」は、風邪の季節にもぴったりなアレンジコーヒーです。濃いめに淹れたコーヒーにホイップクリームとジンジャーチップをのせて、身体を温めてくれるドリンクを作ります。冷え性対策にもうってつけですよ。

3. メープルアーモンドカフェラテ

Photo by UCC

メープルの風味とアーモンドミルクのまろやさがマッチした「メープルアーモンドカフェラテ」。スチーマーで温めたアーモンドミルクとコーヒー、メープルシロップでグラデーションが美しいドリンクができあがります。休日のティータイムなどにいかが?

4. ショコアテペック

Photo by UCC

ブランデー入りのちょっぴり大人なスイートなコーヒーがこちら。クリームに削ったチョコレートをたっぷりのせて、棒状のお菓子をのせれば心躍るビジュアルに!ホイップクリームは固めに泡立てるのがポイントです。

特集

FEATURE CONTENTS