ライター : tukadakk

うつわとおにぎり好きの1児の母。

Photo by tukadakk

あると便利な「きゅうりの塩もみ」

Photo by tukadakk

厳しい残暑の影響で「食欲がない…お米なんてムリ…」という方いませんか? 今回は、そんなときの水分や汗で失われてしまうカリウムなどのミネラル補給にうってつけ!夏野菜の代表格・きゅうりを使ったおにぎり3種をご紹介します。
きゅうりを塩もみにしておくと、丼物や冷たい麺に乗せたり和え物にしたりといろいろなお料理にさっと使えてとっても便利。 今回のおにぎり3種も、このきゅうりの塩もみを活用します。

「きゅうりの塩もみ」のレシピ

材料(作りやすい分量)

・きゅうり・・・1本 ・塩・・・ひとつまみ

作り方

1、きゅうりを薄くスライスする。 2、保存容器に1のきゅうりを入れ、塩を加える。 3、保存容器の蓋をして軽く2、3回振り、冷蔵庫へ。

今回のおにぎり3種は…

・きゅうりと鮭の混ぜ込みおにぎり ・きゅうりの明太子和えおにぎり ・夏の小悪魔おにぎり それでは、材料の確認を!

材料(おにぎり6個分)

Photo by tukadakk

ごはん・・・450gほど 《きゅうりと鮭の混ぜ込みおにぎり》  ・焼き鮭・・・1切れ  ・きゅうりの塩もみ・・・20g 《きゅうりの明太子和えおにぎり》  ・明太子・・・15g  ・シークァサー・・・1個  ・きゅうりの塩もみ・・・20g 《夏の小悪魔おにぎり》  ・大葉・・・2枚  ・茗荷の甘酢漬け・・・1個  ・揚げ玉・・・大さじ2  ・きゅうりの塩もみ・・・20g

具材の準備

Photo by tukadakk

《きゅうりと鮭の混ぜ込みおにぎり》  ・鮭は皮と骨を取り除き、粗くほぐす。
《きゅうりの明太子和えおにぎり》  ・きゅうりを千切りにして明太子と和える。  ・シークァーサーを半分に切る。
《夏の小悪魔おにぎり》  ・大葉の筋を取り、千切りにする。  ・茗荷を薄くスライスする。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS