ライター : IsFoodHealthLABO

I's Food & Health LABO.(アイズフードヘルスラボ) 管理栄養士、栄養士をはじめとした有資格者が所属する食と健康のエキスパート集団。EBN(Evidence Based Nutrition)の考え方を大…もっとみる

みそ煮込みうどんの基本レシピ

Photo by 和食ライフスタイリストmarie

みそ煮込みうどんの基本の作り方を、1工程ずつ写真と一緒にご紹介していきます。みそ煮込みうどんをおいしく作るポイントは、2つあります。1つ目は鶏肉の旨味を出すために鶏もも肉を先に入れること。2つ目は、うどんのコシが残るように冷凍うどんを使うこと。また、今回赤みその量は大さじ2杯にしていますが、味が濃い場合は大さじ1杯にしてみてくださいね。

材料(2人分)

・人参……40g ・ごぼう……20g ・しめじ……50g ・鶏もも肉……100g ・だし汁……400cc ・赤みそ……大さじ2杯

下処理

1. ごぼうは斜め切りにして、酢水に約1分間つけてアク抜きをする。 2. しめじは石づきを切り落とす。 3. 人参は3cm×1cmの短冊切りにする。 切り方 丸一本の人参を3cm幅に切り、縦半分にカットする。カットした人参を縦に置いて、5mmほどの厚さにカットする。

作り方

4. 鍋に1.で下処理した人参、ごぼう、鶏もも肉とだし汁を入れて沸騰させる。 5. 沸騰した鍋に、冷凍うどんとしめじを入れる。 6. 赤みそをおたまにのせて、箸で解く。 7. 赤みそが全部溶けたら、鍋の真ん中に卵を落とす。 8. 弱火にしてから蓋を閉めて、約5分間煮て、完成!

みその選び方

愛知県の郷土料理であるみそ煮込みうどんは、赤みそで作ります。赤みその中でも、八丁みそで作ることが一般的。基本は赤みそですが、合わせみそや白みそなどことなるみそで作ることもできますよ。 合わせみそと白みそで代用して作る場合は、同じ分量で大丈夫ですが、みそを半量ずつ2回に分けて入れることをおすすめします。 1回目は、上記の作り方4のタイミングで、2回目は煮込んだ後のタイミングで解き入れるといいでしょう。理由は、赤みそは煮込んでもみその風味は残りますが、合わせみそ・白みそは、煮込むと風味が飛んでしまうためです。

献立の参考に♪ おすすめ付け合わせレシピ3選

1. コリっと食感!クラゲの酢の物

コリコリっとした食感とごま油の香ばしさが楽しめる、さっぱりした酢の物レシピ。たった15分の時短で作れるのも嬉しいですね。涼しくなってきたら、少し多めに作って作り置きをすると、楽チンですよ。

特集

FEATURE CONTENTS