1回あたりどれくらい食べればいいの?

間食としてとり入れる場合は、100~200kcalを目安にしましょう。約4粒ほどで5kcalなので、80粒くらいがおおよその量になります。ひと粒の重量が軽いので食べすぎには注意しましょう。(※11) また、味付けや加工方法によってもカロリーに変動があるので、食べる商品の栄養価はしっかり把握しましょう。

手作りポップコーンレシピ

材料

・ポップコーン...50g ・油...50g ・塩...お好みで

作り方

1. フライパンにポップコーンの種と油と塩を入れて、フタをします。中火〜強火にかけてポップコーンが弾けてきたら、フライパンを揺すりつつ火を通します。 2. ポップコーンが弾け終わったら、火からおろします。この時、余熱でポップコーンが弾けることがあるので、1分ほどフタをしたまま置いておきます。

ポイント

市販のポップコーンはたくさんの塩が含まれていることが多いので、手作りすることで塩分を減らすことができます。流行りのフレーバータイプの甘いポップコーンはダイエット中には向きません。 おすすめはバジルやカレーなどの香辛料を効かせたポップコーンにすると、塩分を減らすことができ、香辛料もさまざまな種類を使用することで飽きずに続けられますね。

注意することは?

※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ