漬けるだけでラクうま!新・ごはん泥棒「ヤンニョム大葉」vol.19

漬け込みレシピといえば王道の煮卵、近ごろでは野菜や肉・魚などいろいろな食材を漬けるものが多く発信されています。この企画では、身近な食材を少ない調味料で漬け込む簡単レシピをシリーズでご紹介!第19弾は、コチュジャンベースのたれに大葉を漬けた「ヤンニョム大葉」をご紹介します♪

2019年8月10日 更新

2. 大葉とヤンニョムだれを重ねる

大葉とたれを重ねる

Photo by muccinpurin

清潔な容器に大葉を1枚入れ、ヤンニョムだれを少量かけます。大葉、ヤンニョムだれ、大葉……という感じで、すべての大葉を重ねます。

2枚程度なら大葉が続いても味がなじむので、あまり細かいことは気にせずに重ねていってください。
大葉とたれが入った容器

Photo by muccinpurin

重ね終わったらふたをして、冷蔵庫で2時間以上漬けます。

できあがりです!

ヤンニョム大葉

Photo by muccinpurin

大葉がしんなりとして、先ほどよりぐっとかさが減っています。「これで20枚!? 」と思うほどしんなり。このしんなり感がおいしく漬かった証拠です。

さっそく、炊き立てのごはんでいただきます!

ホカホカごはんに…合わないわけがない!

ヤンニョム大葉をのせたごはん

Photo by muccinpurin

さっそく、炊き立てのごはんにのせていただきます!

ごはんの湯気とともに、立ち上るごま油とコチュジャンの香り……。もうこの時点ですでにおいしそうです。大葉でごはんを包んで頬ばると……ピリ辛で最高によく合います!ごま油と白ごまを使っているからか、どことなくえごまの葉に近づいたような……。

いずれにせよ、ごはんがどんどん進み、おかわり必須のピリ辛味。これは夏バテの心配もないほど、モリモリ食が進みそうです!

これは大量生産推奨!

ヤンニョム大葉

Photo by muccinpurin

大葉のさわやかな香りと、ごま油のコク、コチュジャンのピリ辛味が一体になった「ヤンニョム大葉」。

とにかくごはんによく合い、一枚、また一枚となくなっていくので、20枚なんてすぐ食べきってしまいますよ。

大葉がたくさん手に入ったら、ぜひ試してみてくださいね♪
2 / 2

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

muccinpurin

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう