ライター : mayumillion

心豊かになる幸せレシピ(recipe developer) 物質的な豊かさより、心豊かな時間を大切に、自然豊かで美味しいものがたくさんある静岡での~んびり生活しています。美味しいものを食べる…もっとみる

Photo by mayumillion

富士山麓の水と太陽で育った大粒ブルーベリーを求めて

Photo by mayumillion

静岡の富士市に「ブルーベリー共和国」があること知ってますか? 富士市内9件の農園でブルーベリー狩りを楽しめます。そんな夢の共和国でブルーベリー狩り体験をしてきました♪
喧騒から離れ、自然豊かな環境、澄んだ空気が気持ちいい農園でブルーベリー狩り。身も心も癒やされます♪晴れていれば富士山を眺めることもできますよ♪

Photo by mayumillion

無農薬栽培だから、園内には虫さんや蜘蛛の巣も。安心安全の証です。 今回ブルーベリー狩りを体験したのは、 ブルーベリー共和国の「豊宏園」さん。 虫除けスプレーやアームカバーもおかりでき、 富士山の地下水で作ったお茶も自由にいただけます。 農園には絨毯がひかれているので靴も汚れないですよ。 ※ブルーベリー共和国はお問い合わせ、予約が必要です。詳細は以下。

無農薬のブルーベリーで基本のジャム作り

Photo by mayumillion

材料 ※ジャム瓶(150ml)3つ分

・ブルーベリー 500g程度 ・砂糖(グラニュー糖)250g ※今回材料にしたブルーベリーには十分な酸味があったので使いませんでしたが、お好みでレモン汁を加えてもいいですよ。

作り方

Photo by mayumillion

① 鍋にブルーベリーを入れ、焦げないよう弱火で木べらで混ぜながら加熱します。すると少しずつ赤い水分が出てきます。

Photo by mayumillion

② 水分が出てきたら中火にして、アクを取ります。焦がさないよう混ぜながら5分ほど煮てください。

Photo by mayumillion

③ お写真ぐらいの水分が出てきたらお砂糖を加えて、焦げないようにかき混ぜながら15分ぐらい煮詰めてください。 ※砂糖の分量はブルーベリーの30~50%が目安です(今回は50%)。お砂糖の量が多い方が保存期間が長くなります。

Photo by mayumillion

④ 最初の分量の8割り程度にとろみが付くまで煮詰めれば完成です。

ジャムができたら瓶に詰めよう

瓶を煮沸消毒する

Photo by mayumillion

瓶詰めの基本♪丁寧に瓶詰めすれば半年ほどは保存可能です。
1)瓶を中性洗剤で洗う。 ※瓶は必ず耐熱ガラスの煮沸消毒できる瓶をお使いください。 2)大きな鍋に水を注いで瓶を入れ、沸騰してから5分以上加熱。 ※必ず水から瓶を加熱してください。熱湯から瓶を加熱すると、温度差で割れしまうことがあります。 3)菜箸やトングで瓶を取り出し、清潔な布巾またはキッチンペーパーの上に口を下にして置いて自然乾燥させる。 4)鍋に80度ぐらいのお湯を沸かして蓋を5秒程度浸け、スプーンは1分ほど湯に浸け、キッチンペーパーの上に置く。

ジャムを瓶に詰める

Photo by mayumillion

1)ジャムの温度が熱いうちに(90度ぐらい)瓶(50度ぐらい)に詰める。 詰める量は上1割ぐらい残す(9割程度入れる)。 2)蓋を閉め、瓶ごと70度のお湯に浸け、沸騰してから5分加熱する。1分おきに引き上げて蓋を開けると、シュっと空気が抜ける。すぐに蓋をきつく締める。 3)さらに20分ほど瓶ごと煮沸消毒したら完成。

特集

FEATURE CONTENTS