ふっくらジューシー♪ キャベツたっぷりメンチカツの作り方

サクッとした衣と中に閉じ込めたジューシーなお肉♪ キャベツをたっぷり入れたメンチカツなら、それに加えてふわっとした食感も味わえます。小ぶりに作って冷凍しておけば、お弁当にも大活躍。キャベツメンチカツの作り方と冷凍方法をご紹介します。

2019年8月14日 更新

キャベツたっぷりメンチカツレシピ

野菜サラダを添えたキャベツメンチカツの白い皿

Photo by leiamama

ハンバーグに比べて、圧倒的にお家での登場回数が少ないメンチカツ。衣をつけたり、油であげたりと手間がかかるイメージからでしょうか。でも作り方はいたってシンプル。時間があるときにたくさん作って冷凍しておけば、いつでも食べられますよ♪

材料(2人分)

キャベツ、合いびき肉、玉ねぎなどの食材をのせた白いトレー

Photo by leiamama

・合いびき肉……200g
・溶き卵……1/2個分
・キャベツ……150g
・玉ねぎ……1/4個
・パン粉……1/3カップ
・塩こしょう……少々

【衣】
・卵液……溶き卵1/2個分+牛乳大さじ1杯
・小麦粉……適宜
・パン粉……適宜

作り方

たね作り

みじん切りのキャベツと玉ねぎが入ったトレー

Photo by leiamama

キャベツと玉ねぎをみじん切りにします。玉ねぎを炒める必要はありません。
みじん切りのキャベツと玉ねぎが入った金属ボウル

Photo by leiamama

ボウルにキャベツと玉ねぎを入れ、塩少々をよくもみ込みます。10分ほどおいたら、水気をしっかりとしぼります。
パン粉や卵を加えたメンチカツのたねが入ったボウル

Photo by leiamama

ひき肉、溶き卵、パン粉を入れたら、粘りが出るまで手でこねます。ここで軽く塩コショウ。
金属ボウルでこねたメンチカツのたね

Photo by leiamama

こねたらラップをし、冷蔵庫で30分ほど寝かせまると味がなじみ、成形もしやすくなります。
6等分に成形したメンチカツが並ぶ白いトレー

Photo by leiamama

ひびが入らないように、6等分した肉だねをキャッチボールするようにして空気をぬきながら、小判型に成形します。
小麦粉、卵液、パン粉が入ったトレー

Photo by leiamama

小麦粉、牛乳を加えた卵液、パン粉の順に衣をつけます。
パン粉をつけたメンチカツのたね

Photo by leiamama

170℃に熱した油でキャベツメンチカツを揚げます。
網にのせて油を切っているキャベツメンチカツ

Photo by leiamama

サクッとした食感を味わうために、油はしっかり切っておきましょう。
野菜サラダを添えたキャベツメンチカツの白い皿

Photo by leiamama

キャベツの千切りもおいしけれど、野菜サラダを付け合わせにするとチョッと格上げ。お好みでソースやケチャップをかけて、熱々を召し上がってください。

作るときのコツ

豚ひきでも合びきでもOK

メンチカツの肉は、豚ひき肉でも合いびき肉でもかまいません。豚ひき肉の割合が高いほど、あっさりした味わいになります。パン粉は生パン粉を使うと、サクサクとした仕上がりに。キャベツと肉を混ぜるときは、手のひらで押し込むようにするとたねに粘りが出ますよ。

小麦粉は、肉や野菜のうまみを閉じ込める役割。野菜から水分が出やすいので、小麦粉で旨みをガードしてくれます。
1 / 2

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

leiamama

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう