一年中幅広く活用できる青じそ(大葉)で食卓をさわやかに

主菜、副菜、主食と幅広く活用できる青じそ。 薬味にするだけではもったいない! 塩分排出を促すカリウムや鼻や喉などの粘膜の材料となりウイルスの侵入を防ぐビタミンAも豊富。季節問わず、一年中いただくのが良いですね。
マカロニメイトは随時募集中!登録は以下のリンクからどうぞ!
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ