炊飯器で簡単!巻かない鶏ハムの作り方・レシピ

おいしい鶏ハムが手軽に手作りできたら、健康管理をもっと楽しめる気がしませんか?炊飯器で作る、漬け込みなしの、巻かない鶏ハムレシピをご紹介します。手軽さとおいしさ、どちらも妥協せずに作ることができますよ。味付けや調理方法が個性豊かな鶏ハムレシピ5選も、参考にしてみてくださいね。

2019年8月2日 更新

7. お湯のなかで30分置き、取り出して粗熱をとったら完成

鶏むね肉を袋ごと入れたボウル

Photo by uli04_29

1時間経ったら保温ボタンを切り、30分ほどそのまま置いておきます。30分後、炊飯器から袋を取り出して、粗熱がとれたら完成です。時間があれば、冷蔵庫でしっかり冷やしてからいただきましょう。しっとり感が増しますよ。

※切り分けたときに、中心まで火が通っていることを確認してください。生っぽいと感じたら、必ずレンジやフライパンでしっかり火を通してください。

作り方のコツ

砂糖をなじませてから塩をすりこむ

鶏むね肉に砂糖をなじませるのは、砂糖の持つ保水力を利用して、しっとりやわらかい鶏ハムに仕上げるためです。塩を先にまぶすと、砂糖が鶏肉に浸透しにくくなるため、砂糖を必ず先になじませてから、塩をまぶすようにしましょう。

袋の空気をしっかり抜く

密閉袋の空気をしっかり抜いておくと、鶏むね肉に均一に火が通ります。水を張ったボウルに鶏むね肉を入れた袋を入れ、水の圧で空気を抜いて口を閉じると、簡単に袋から空気を抜くことができます。ぜひ、一度お試しください。

お湯の温度は60℃から70℃をキープ

60℃から70℃の低温でじっくり火を通すことで、しっとりとした鶏ハムになります。鶏むね肉を入れるとお湯の温度が下がるので、少し高めの75℃前後のお湯を入れるのがポイントです。

調理用の温度計がなければ、沸騰させた熱湯500ccに、水200ccを加えて、75℃前後のお湯を作りましょう。調理用の温度計があれば、30分ごとに、お湯の温度が60℃から70℃になっているかチェックしてください。
3 / 5

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

uli04_29

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう