炊飯器で失敗なし!「鶏ハム」の基本レシピ&アレンジアイデア

経済的な鶏むね肉を使って、しっとり「鶏ハム」を作ってみませんか? 作り方は簡単。炊飯器で作るレシピなら、初心者さんでも失敗なしです。この記事では基本の鶏ハムレシピだけでなく、人気のアレンジや活用レシピまでまとめてみました。

2019年7月10日 更新

炊飯器で簡単!絶品「鶏ハム」の基本レシピ

カットされた鶏ハム

Photo by TAMA39

「鶏むね肉ってパサパサして硬そう」という方も多いと思いますが、ここでご紹介するレシピはとってもやわらかくジューシーに作れるんです。鶏肉の性質を利用して砂糖や塩で味をなじませ、ゆっくり火を通すことでしっとりと仕上がります。

材料(4~6人分)

調味料と鶏肉ふたつ

Photo by TAMA39

・鶏むね肉……2枚
・砂糖……大さじ1杯
・塩……大さじ1/2杯

作り方

厚さを均等にした鶏むね肉

Photo by TAMA39

1. 鶏むね肉は、皮と脂肪の部分を取り除き、厚さが均等になるよう開きます。
鶏むね肉にフォークを刺す

Photo by TAMA39

2. キッチンペーパーなどで水分を拭き取り、フォークなどで数か所刺して、砂糖と塩を両面にすり込みます。
ラップに巻かれた鶏肉

Photo by TAMA39

3. くるくると棒状に巻き、ピッタリとラップで包みます。
ラップに巻かれた鶏肉

Photo by TAMA39

4. 形を整え空気を抜きながら、反対側も輪ゴムでしっかりと口を閉じます。
密閉袋に入った鶏肉

Photo by TAMA39

5. 密封袋に入れ、冷蔵庫で30分ほど寝かせて味を染み込ませます。
炊飯器に入った鶏肉

Photo by TAMA39

6. 炊飯器に80℃くらいのお湯をたっぷりと入れ、そこに密封袋ごと鶏肉を入れます。
炊飯器に入った鶏肉

Photo by TAMA39

7. 中身が浮いてしまうのでお皿などで蓋をし、炊飯器の蓋をしたら1時間30分保温にします。
まな板の上にのった鶏ハム

Photo by TAMA39

8. 時間になったら取り出し、粗熱を取って肉汁がなじんだらできあがりです。
盛り付けられた鶏ハム

Photo by TAMA39

9. キュウリやトマト、レモンなどお好みの野菜と一緒に盛り付けて召し上がれ!そのままでも、お好みのドレッシングをかけてもおいしくいただけます。

手作り鶏ハムの保存方法

手作りの鶏ハムは水分をよく拭き取り、ラップで空気に触れないようぴったりと包んだら、密封容器などに入れて冷蔵庫なら2~3日ほど保存できます。

すぐに食べきれない場合は、薄くスライスして一食分ずつラップに包み、密封袋などに入れてできるだけ平らに冷凍保存します。冷凍状態なら2週間から1ヶ月ほど日持ちしますよ。食べるときは冷蔵庫でゆっくりと自然解凍しましょう。

作り方いろいろ。鶏ハムの人気レシピ5選

1. 塩麹で作るしっとり鶏ハム

鶏むね肉に塩麹を揉み込み、ひと晩なじませることでしっとりと仕上がります。使う調味料は塩麹のみ。前の日に作ってストックしておけば、時間のない夕食前にもサッとひと品作れますね。サラダにはもちろん、前菜やチャーハンなどにも活用できます。

2. 巻かない!時短でできる鶏ハム

鶏ハムと言えばくるくると巻いて形を整えるのが一般的な作り方ですが、こちらは鶏肉の形そのままでOK!そのうえ、下ごしらえさえ済ませればあとは30分以内に完成するという時短レシピでもあります。
1 / 3

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

keiko39

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう