冷蔵庫で3〜4時間冷やす

Photo by cestalavie

2〜3回上から落とし、気泡を抜いて冷蔵庫で3〜4時間冷やして完成です。

Photo by cestalavie

型からはずして皿に盛り付けたら、お好みでジャムやフルーツをのせて完成です。

作るときのコツ

牛乳をレンジで温めるときに、耐熱ボウルを使えば、別の容器に移して温めるという手間を省けます。 また、もちろんボウルではなく、鍋に入れて火を使って温めることもできます。鍋で温めるときには、沸騰する直前で火を止め、温めすぎないように気をつけてください。 基本のレシピでは材料に入れていませんが、レモン汁を大さじ1程度、生地に流し込む前に加えると、よりチーズケーキの風味が増します。ほどよい酸味でさわやかさが加わります。

コーヒードリッパーでもOK

Photo by cestalavie

水切りヨーグルトを作る際に、ザルだと冷蔵庫で場所をとってしまって大変!という方は、コーヒードリッパーを使ってみてください。下にカップやグラスなどをおいておけば、省スペースで済みます。

レアチーズケーキのアレンジレシピ5選

1. ハチミツで作る「甘さ控えめレアチーズケーキ」

砂糖を使わず、ハチミツで甘みづけしたやさしい甘さのレアチーズケーキです。生クリームも使わないので、健康を気にする人におすすめのレシピです。 チーズケーキ自体が控えめな甘さなので、仕上げにお好みでフルーツやジャムをのせていろいろなバリエーションで楽しめます。

2. りんごのフィリング入り「フルーツレアチーズケーキ」

りんごのフィリングをぎっしり詰め込んだ、フルーティーさをプラスしたヨーグルトレアチーズケーキ。断面もキレイなので、おもてなしやプレゼントとしても喜んでもらえます。 お好みでりんごの代わりに、缶詰のフルーツを使うとさらに時短で作れます。

3. スプーンで食べる「ふわふわレアチーズケーキ」

生クリームを加えて濃厚さをプラスしたぜいたくなヨーグルトレアチーズケーキ。ゼラチンを使わないので、見た目や食感がまるでクリームチーズ。 スプーンですくってそのまま食べるのもいいですし、お好みでジャムやナッツをのせて食べるのもおすすめ!子どものおやつやおしゃれなディナーのデザートとしてもおすすめです。

特集

FEATURE CONTENTS