ライター : gucci_fuufu

共働き 夫婦料理家

「日々の暮らしを楽しく美味しく。ちょっとおしゃれに。」共働き夫婦の慌ただしい毎日でも、一緒に食べるごはんは大切な時間。毎日頑張る方々へ、日々の暮らしをちょっと楽しくするきっ…もっとみる

今回のこんな日ごはんは?

私たちは夫婦で料理家をしています「ぐっち夫婦」です。前回よりmacaroniで連載コラムを書かせていただいています。 前回は平日の夜ごはんレシピをご紹介しました。2回目の今回は、休日のお昼過ぎからスタート!のホームパーティーで活躍するレシピをご紹介します!

休日はお昼からお酒を飲んでもいいよね

私たち夫婦は、休日自宅に友人を招いてホームパーティーをすることがよくあります。 みなさんはいかがでしょうか? 自宅に招くことが多い方も、お酒片手にお呼ばれに向かう方もいらっしゃいますよね。 肩ひじ張らない仲間がそれぞれのペースで集まって、最近の出来事や面白かった話をして。 家でのんびりお昼から飲むお酒って、なんだか特別で美味しいんですよね。
妻:今日はうちでホームパーティーの番~。この間はお呼ばれだったからね。 夫:何を作ろうかねー?食べやすいものがいいよね! 妻:そうね、箸を使わないで食べられるものもいいかも。 夫:好きなものを選んで食べられるのも嬉しいよね。
このような感じで、なにを作るか決めていくことが多い私たち。 今回はホームパーティーなので、みんなが気軽につまめるものに。 私たちの友人はお酒が大好きなので、少し味が濃い目のものを作ることが多い気がしています!

Photo by ぐっち夫婦

夫:そうしたら、今回は串を使いますか! 妻:食べやすいからいいね!みんなお酒何買ってくるかな? 夫:ビールかなぁ?あとは焼酎?僕はハイボールにするよ!(ダイエット中です。笑) 妻:味付けは甘辛にしよう~♪ お酒に合わせて料理を考えるのも楽しいものですね。 今回は串を使って、食べやすいおつまみメニュー。 旬の夏野菜!「ミニトマト」や「大葉」を使いますよ!

好きな具材をくるくる巻いて。串焼きを楽しもう。

彩り野菜の豚バラ串焼き

豚肉を素材と合わせ、くるくる巻いて。串に刺して食べやすく仕上げます。 準備をしておいて、みんなが来たら焼くだけなので自分たちも楽しめるのがよいところ♪

材料(5~6人分)

Photo by ぐっち夫婦

豚バラ肉:20枚ほど お好きな野菜(ミニトマト、大葉、エリンギ、みょうがなど):各適量 塩・こしょう:適量 サラダ油:適量 七味唐辛子:お好みで <付け合わせ> レタス、レモン:各適量 <合わせ調味料> 醤油・みりん・砂糖:各大さじ2(1:1:1) ※食材の量に合わせて調整する

作り方

下準備 ・野菜を洗う。 ・お肉に塩・こしょうを振る。長い場合は半分に切る。 ・合わせ調味料を合わせておく。
①具材を準備する エリンギは横半分にし、縦に4等分する。 レモンはくし切りにする。

Photo by ぐっち夫婦

Photo by ぐっち夫婦

②具材を巻いていく。 大葉は並べてくるくる巻く。 ミニトマトはまるごと1つずつ巻く。 エリンギは3~4本をまとめて、みょうがは1つずつ巻く。

Photo by ぐっち夫婦

Photo by ぐっち夫婦

③串を刺す 食材の巻き終わりが崩れないように気を付けながら、2~3個ずつ串刺しをする。 大葉、みょうがは2~3等分にし、断面を上にして串刺しにする。

Photo by ぐっち夫婦

Photo by ぐっち夫婦

④フライパンで焼く フライパンにサラダ油を適量ひき、③を入れて中火で加熱する。 焼き色がついたら裏返し、アルミホイルなどをかぶせて蒸し焼きにする。

Photo by ぐっち夫婦

⑤味付けする お肉に火が通ったらアルミホイルを取り、合わせ調味料を加えて、とろみがつくまで煮詰める。
⑥盛り付ける 皿に盛りレタス、レモンを添える。 お好みで七味を振りかける。

作り方のポイント

・食材は少しきつめに巻きつけて、豚肉の巻き終わりに串を刺すようにすると崩れずに焼くことができます。 ・和カラシや七味などお好みのスパイスと一緒にどうぞ!

特集

FEATURE CONTENTS