完成です!

Photo by muccinpurin

仕上げにお好みで薬味をあしらうと彩りがアップします。今回はライムを散らしてさわやかに仕上げました。 軽くブラックペッパーを挽けば、味が引き締まっておつまみ感覚でパクパク食べられます♪ 【賞味期限:冷蔵2~3日】 清潔な容器で保存し、なるべく早く召し上がってください。

【応用編】ざく切りトマトで食べるドレッシング風

Photo by muccinpurin

ミニトマトの代わりに、ざく切りにしたトマトを使えば食べるドレッシングのように使えます。 トマトは種と皮が気になれば取り除き、ざく切りにします。ミニトマトと比べて漬ける時間は短く、3時間程度で味がなじみますよ。 今回はこのざく切りトマトポン酢を使った、簡単アレンジレシピをご紹介します。

アレンジ① さっぱりトマトごはん

Photo by muccinpurin

ざく切りトマトで作ったポン酢トマトを、炊き立てのごはんにたっぷりとかけます。刻んだ大葉やみょうがをプラスすると、よりさわやかに♪ 究極のお手軽ごはんですが、暑い夏はこれでびっくりするほどご飯が進むんです。夏バテで食欲がないときの救世主になってくれますよ。ツナや炒めたウインナーをプラスすれば、さらにボリュームがアップして、おかずいらずです!

アレンジ② 具だくさんソースとして活用

Photo by muccinpurin

出汁が含まれているポン酢に、さらにトマトの旨みが加わったポン酢トマトは、調味料としても無敵なんです! 焼いたお肉やお魚にかければ、素材のおいしさを引き立てる具だくさんソースに早変わり♪ そのままかければフレッシュさが楽しめ、フライパンで軽く煮詰めるとトマトが崩れてとろみが出てソースっぽさが増しますよ。

ポン酢に漬けてトマトをもっとおいしく!

Photo by muccinpurin

夏にかけて、真っ赤に熟れたトマトがますますおいしくなってきます。そのままでもおいしいトマトにひとてまかけてポン酢に漬けた「ポン酢トマト」は、この夏定番のおつまみになりそうですね。 トマトを漬ける時間で味の変化が楽しめるので、お好みの漬け時間を見つけてみてくださいね。

特集

FEATURE CONTENTS