おしゃれフレンチ!「パテドカンパーニュ」の作り方&人気レシピ5選

身近な材料でできる、自家製パテドカンパーニュの作り方をご紹介します。手のかかるイメージのパテドカンパーニュですが、実際に作ってみると意外と簡単!オーブンで湯せん焼きにするので、火加減を気にする必要もありませんよ。ワインやパンのお供に、作ってみてはいかがでしょう。

2019年6月4日 更新

2. 鶏レバーを30分ほど水に浸ける

水に浸しているレバー

Photo by uli04_29

鶏レバーはざっと洗って、白い脂肪や血合いを丁寧に取って再度洗い、水に浸けて冷蔵庫に30分ほど置いておきます。

3. 玉ねぎとにんにくのみじん切りをバターで炒める

玉ねぎを炒める様子

Photo by uli04_29

玉ねぎとにんにくをみじん切りにし、バターを入れたフライパンで炒めます。弱火で玉ねぎが焦げないよう混ぜながら炒め、玉ねぎが透明に透き通ったら火からおろします。容器などに移し替え、粗熱をとっておきましょう。

4. 肩ロースを粗みじんとひき肉に、鶏レバーをピューレ状にする

それぞれ下準備をした肉類

Photo by uli04_29

マリネ液に漬けておいた豚肉を、脂身の多い120gと、赤身の多い280gに分けます。120gは粗みじんに、280gはマリネ液ごと、フードプロセッサーなどでひき肉にしてください。鶏レバーは、水気をしっかり切って、フードプロセッサーやミキサーでピューレ状にするか、包丁で叩いてペースト状にしておきます。

作り方

5. 肉類に塩を加えてよく練るように混ぜる

ボウルに入れた肉類をヘラで混ぜる様子

Photo by uli04_29

ボウルに豚ひき肉と鶏レバーのピューレ、豚肩ロースの粗みじん切りを加えて、粘りが出てくるまでよく練ります。

※ゴムベラで混ぜれば、手も汚れず、肉ダネが冷たいまま混ぜることができます。
2 / 7

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

uli04_29

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう