2. ひんやりおいしい!冷製とうもろこしスープ

とうもろこしスープの魅力は、冷やしてもおいしいところ!暑い夏には、器も冷やしてごくごく最後の一滴まで飲み干したい♪ 食欲が減退しているときでも、あっさりといただける上に、とうもろこしメインなので腹持ちもよくおすすめです。長ネギ入りで、トロトロ食感が期待できるのも嬉しい♪

3. コーン缶で♪ 中華風とうもろこしスープ

洋食のイメージが強いコーンスープですが、実は鶏ガラスープとの相性は抜群!チャーハンと一緒にお出しするととても喜ばれますよ。 コーン缶で手軽に作れるスープです。溶き卵を加えたら余熱で火を通すのがポイント。ふわふわ卵とコーンの甘みが絶妙な中華風スープですよ。

4. 濃厚!チーズ入りとうもろこしスープ

とうもろこしスープを作る際に、生クリームが入るとより濃厚にクリーミーになりおいしいですよね。でも牛乳や豆乳でも豊かなコクを生み出すことができるんです。秘密はチーズ♪ チーズを少し加えることで、旨みがアップ!水の加減で濃度は調節しましょう。トッピングのフライドオニオンの食感も楽しいですね。

5. マカロニ入り、ミルクカレーコーンスープ

Photo by macaroni

忙しい毎日、あれこれ献立を考える時間がない日だってあります。こちらのレシピのように、いろんな具材を一同に集めてスープにしてしまえばとっても手軽に栄養補給ができちゃいます。コーン缶を使うのでさらに簡単。ベーコンで旨みを出し、野菜やきのこ、そしてマカロニまでは入って食べごたえ満点ですよ♪

素材の甘さが絶妙♪ 毎日飲みたいとうもろこしスープ

とうもろこし1本あれば、食卓からおいしい!が聞こえてきます。子どもから大人まで大好きなプチプチ食感が楽しい甘~いとうもろこし、素材を存分にいかしてスープに仕上げました。どんな献立にもマッチするよう、今回はあっさりと豆乳で割ったレシピをご紹介しています。 献立やお好みに合わせて、牛乳や生クリーム、鶏ガラスープなどでのばしてもおいしいですよ。その日の気分であれこれ変えてみて♪時には缶詰でお手軽に!毎日飲みたいとうもろこしスープ、さっそくお試しくださいね。
▼とうもろこしの保存方法はこちら

特集

FEATURE CONTENTS