ライター : ako0811

兵庫県西宮市在住の手作り大好き主婦です。特に野菜やお魚、フルーツなど健康的なレシピが好きです。また、外国文化にも興味があり、エスニックなもの、お酒にあうピリ辛なもの、世界を…もっとみる

とうもろこしスープの基本レシピ

Photo by ako0811

生のとうもろこしと豆乳で作るクリーミーなとうもろこしスープのご紹介です。とうもろこし本来の素材の味を活かすために、バターなどの塩気で甘味を引き立てます。 豆乳は、牛乳や生クリームを使用するよりもあっさりとした味わいで体にやさしく腹持ちもよいですよ♪

材料(3~4人分)

・とうもろこし……1本 ・玉ねぎ……1/2個 ・水……1/3カップ ・豆乳……2カップ ・バター……10g ・コンソメ顆粒……小さじ1と1/2杯 ・塩……小さじ1/3杯 ・こしょう……少々 ・オリーブオイル……適量 ・ドライパセリ……適量 ・クルトン……お好みで

下ごしらえ

・玉ねぎは、繊維を絶つように垂直に薄くスライスします。 ・とうもろこしは、皮をむきひげを取りのぞきます。先端部分をカットしてから縦に置き、包丁で上から下に実をそぎ落とします。

作り方

1. 鍋に分量外の油を入れて玉ねぎととうもろこしの実を炒めます。玉ねぎが透き通るまで弱火でじっくり炒めましょう。 2. 水と豆乳1/2カップ、コンソメ、とうもろこしの芯を入れて蓋をして10分ほど煮ます。とうもろこしの芯からよいお出汁が出るので捨てずに一緒に煮込みましょう。 3. とうもろこしの芯を取り除き、ブレンダーもしくはミキサーでかくはんしペースト状にします。 4. ザルなどを使って裏ごしをします。ここで裏ごしをすることで、口当たりの滑らかなおいしいポタージュになりますよ。皮部分においしいスープがたまってしまうので、ギュギュっと押さえつけながら裏ごししましょう。 5. 鍋にもどし、残りの豆乳、バターを入れて温めます。 6. 塩とこしょうで味を調えます。 7. 豆乳はあっさりとした味わいなので、少量のオリーブオイルを垂らすとグッとコクが出ます。器にスープを注いだら、オリーブオイルとお好みでパセリやクルトンを散らしましょう。

作るときのコツ

缶詰で作ると手軽ですが、生のとうもろこしから作るスープは自然な甘さを堪能でき絶品です。芯からも旨みが抽出できるので捨てずに一緒に煮込みましょう。豆乳で作るスープはあっさりとした仕上がりになるので、最後にオイルをたらすとコクが出てバランスがよいですよ。

とうもろこしスープのアレンジレシピ5選

1. 具だくさんで大満足♪ 食べるとうもろこしスープ

献立にあるスープの位置づけはどうしても脇役的なイメージですが、こちらはそんなことありません。いろんな具がたっぷり入って、まるで食べるスープ。パンやご飯の横に、このスープがあれば栄養満点、食べごたえもありスープひとつで十分満足できそうです。夜食や朝ごはんにもおすすめですよ。

特集

FEATURE CONTENTS