ゆで卵を挟む手順

では具材を挟んでいきましょう。 まずはゆで卵のカット方法。 パンに挟むゆで卵は4個。これを縦に半分に切ります。 私はゆで卵用のカッターをもっていないので、包丁で切っています。 半分に切ったら、断面に塩こしょうをふってかるく味付けします。

Photo by tsutomucamp

続いて、チーズが溶けた食パンの上に、タルタルソースを塗ります。 パンの中央に切ったゆで卵の断面を下に向けて3つならべ、さらにその上に3つ重ねます。 どこをかじっても卵を食べられるよう、写らない端側には切ったゆで卵を1つずつ置きます。 本当はここも卵を2つにして形状的に安定させた方がよいのでしょうが、さすがに卵を食べ過ぎて恐ろしいので、ここは1つずつのせています(笑)。 ゆで卵をのせたら、その上にタルタルソースをのせます。写真のように上にのせるタルタルソースのほうが多めです。

Photo by tsutomucamp

Photo by tsutomucamp

タルタルソースがぼろぼろとこぼれるので手際良く作業してください
最後にチーズホットサンドの上面でフタをしたら完成です。 カットすると、美しくもカロリーが恐ろしそうな悪魔の断面が顔を出します。 食べたいけど、カロリーが恐ろしい。でもやっぱり食べる衝動を押さえられない……。 それがデビルサンドです。 私はゆで卵を3段重ねにしたこともありますが、さすがに食べづらいので2段重ねがちょうどよいと思っています。恐ろしくて食べる気になれない人は、ゆで卵を1段にしてもよいかもしれません。 ちなみに我が家では、家族と半切れずつたべています。それでもかなりのボリュームですが。

Photo by tsutomucamp

まとめ

今回のポイントは 1:卵は沸騰したお湯に入れて8分30秒程度ゆでる 2:おいしく食べきるためにはタルタルソースを使う 3:チーズホットサンドを作り、そのなかに具材を挟む もちろんチーズが苦手な人やカロリーが気になる人はチーズを抜いてくださいね。 またチーズホットサンドを焼くのもひと手間なので、焼かずに普通のデビルサンドとして楽しんでもらっても良いです。 食べ過ぎ注意の悪魔の食べ物ですが、年に一度くらい食べてみてはいかがでしょうか? tsutomucampが日々作っているホットサンドはインスタグラムで紹介しています。 ぜひご覧ください!
マカロニメイトは随時募集中!登録は以下のリンクからどうぞ!
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS