ライター : shucyan

フードアナリスト / 江戸ソバリエ / ソルトマイスター

「日本ワインを愛する会」会員。フードライターとして新聞・雑誌・ムック本などの紙媒体を始め、これまで複数のグルメサイト、SNSで執筆・情報提供を行い、日本テレビ「ZIP」、テレビ朝…もっとみる

豆乳カルボナーラの基本レシピ

Photo by shucyan

カロリーやアレルギーなどの理由によって、乳製品を控えたいかたにおすすめなのが豆乳です。風味が独特なので好き嫌いが分かれますが、調味料や隠し味を加えることによって食べやすくなります。原料は大豆なので、ビーガン(菜食主義)メニューとしてもグッドですね。

材料(1人分)

パスタ······80〜100g(お好みの量) ベーコン(切落とし)······25g 豆乳······120cc 卵黄······1個 味噌······小さじ1 オリーブオイルー······大さじ1 すりおろしニンニク······小さじ1 塩(ゆで用)······10g/ゆで湯1ℓあたり 塩コショウ(味付け用)······少々 粉チーズ·····適量

作り方(必要工程数)

1. 湯を沸かしてパスタをゆでます。お塩を忘れずに。 2. 冷たいフライパンにおろしニンニクとオリーブオイルを入れて弱火にかけます。 3. ニンニクの香りが立ってきたらベーコン入れて炒め、バターを加えます。 4. 豆乳と隠し味の味噌を加えて混ぜます。 5. ゆで上がったパスタをソースに加えて混ぜ合わせます。 6. 塩コショウで味を整えます。 7. お皿に盛り付けて、卵黄をトッピングします。 8. お好みで粉チーズを振りかけて召しあがれ。

作るときのコツ

調理に取りかかる前に、ベーコンや豆乳など冷蔵庫に保管してある材料は取り出して室温に戻しておきましょう。加熱が素早くできますよ。ニンニクは熱い油に入れると激しくハネるので冷たい油から。ソースにとろみが欲しいかたは、小麦粉を加えてください。

豆乳カルボナーラの人気アレンジ5選

1. 【超簡単!】ずぼらさんの豆乳カルボナーラ

あっさりとした豆乳をバターやチーズなどほかの乳製品とベーコンや卵黄を使って濃厚な味わいに。ベーコンは厚切りを使うと食べ応えが増しますよ。ローカロリーでおいしけらばうれしいですね。味に妥協はできません。

2. きのこの豆乳カルボナーラ。さっぱりヘルシーで簡単

ローマ風のカルボナーラは生クリームを使いませんが、日本ではカルボナーラと言えば生クリームや牛乳を使った濃厚なソースが一般的。食べているうちに重いとか、くどく感じることはありませんか?豆乳なら味わいも軽やか。食べ応えのある幅広パスタで満足感を。

特集

FEATURE CONTENTS