ダシの旨みたっぷり!海老頭で作る「海老のお味噌汁」の作り方

海老の頭を捨ててしまっているなら、もったいない!濃厚な海老だしが出る海老頭で、味噌汁を作ってみましょう。海老の香ばしさが堪能できる味噌汁は、豪華な見た目で、味も絶品です。海老頭の味噌汁レシピを、香りを引き出すポイントとあわせてご紹介します。簡単にできるので、ぜひお試しください。

2019年5月15日 更新

海老を使った味噌汁レシピ3選

1. レンコンと海老のみそ汁

こちらは、海老のむき身を贅沢に使用した味噌汁です。レンコンの歯触りのいい食感と、海老のプリッと締まった身のコントラストが楽しめそう。食べやすい海老のむき身は、お子さんも安心して食べられますね。

2. ほんだしで海老入りトムヤム味噌汁

尾を残して殻をむいた海老を、まるごと味噌汁に入れるのもおすすめ。エスニック風の味付けが、変化球の味噌汁です。ニンニクとしょうが、ナンプラーの香りが印象的な仕上がりに。新しい味噌汁のおいしさを発見できそうですね。

3. 桜海老とニラのみそ汁

まるごと食べられる桜エビで作る味噌汁は、豊かな風味が特徴です。香りの強いニラと桜エビが、お互いの香りを引き立て合います。ごま油がアクセントになった、濃厚な香りの味噌汁を、満喫してみてはいかがでしょう。

味噌汁で海老のおいしさを余すことなく活用しましょう

海老の味噌汁が食卓に出ると、豪華な雰囲気にテンションが上がってしまうこと間違いありません。海老の頭を乾煎りすることで、海老の臭みもなくなり、香ばしい味噌汁に仕上がります。 海老の種類は、車海老や甘海老、芝海老、ガス海老など、どれでもおいしい海老だしが出ます。伊勢海老を使えば、おもてなしや記念日にふさわしい豪華な味噌汁ができますよ。海老の味噌汁で、海老のおいしさを余すことなくご堪能ください。
▼よろしければこちらの記事もご覧ください

特集

FEATURE CONTENTS