グリルで作る「焼きナス」の基本レシピ&たれのアレンジ5選

焼きナスでナス本来のおいしさを堪能しましょう!魚焼きグリルで作る、焼きナスの基本レシピをご紹介していきます。しっかり焼かれたナスはとろとろの食感で、口の中いっぱいにやさしいうまみが広がります。今すぐマネしたくなる、人気たれのアレンジ5選も必見ですよ。

2020年1月15日 更新

焼きナスの基本レシピ

焼きナスを箸で持ち上げた様子

Photo by uli04_29

魚焼きグリルで、焼きナスを作ってみましょう。片面焼きグリルでも、途中でナスを裏返すだけでまんべんなく火が通った、とろける食感の焼きナスができます。ナスをシンプルに楽しみたいときに、ぜひ作ってみてください。

材料(2人分)

・ナス……2本
・しょうゆ……適量
・かつおぶし……適量
・ネギなどお好みの薬味……適量

焼き方

1. ナスのがくを外す

ナスのヘタを切り落とさないよう、包丁で浅く1周するように切り込みを入れ、がく(ヘタから長く伸びた細い部分)を外します。

2. グリルで片面ずつ5分ほど焼く

魚焼きグリルにナスを入れ、片面約5分ずつ焼きます。火加減は中火から強火で様子をみましょう。箸でナスの表面を押してみて、箸が簡単に沈むくらいにやわらかくなったら、グリルから取り出して皮をむきます。皮は黒く焦げていても問題ありません。

3. ナスの皮をむく

ヘタ部分からお尻に向かって、縦にゆっくり裂くようにむきましょう。ナスが熱いうちにむくと簡単にむくことができますが、火傷には注意してください。指を冷水で冷やしながらむくのがおすすめです。

4. お皿に盛り付けて完成

焼きナスを皿に盛り付け、しょうゆやかつおぶしをかけたら完成です。
1 / 3

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

Uli

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう