戻し方のコツとポイント

戻し時間とできあがりの見分け方

戻し時間はひじきの産地や種類によって異なるので、購入した商品のパッケージを参考にしてください。表記がない場合は20分後に様子を見て、ふっくらとやわらかくなっていればOKです。

水洗いが必要な理由

乾燥ひじきは砂や小さなゴミが付いていることがあるので、水洗いしたあとやさしく洗ってあげましょう。目の細かいザルだと底にゴミが付着したままになることがあるので、手ですくいながらザルに移し、再度水で流してあげるのがポイントです。

ひじきに含まれる「無機ヒ素」について

ひじきには「無機ヒ素」(自然界にある毒)が含まれていますが、この無機ヒ素は水溶性のため、基本レシピのご水戻しでは5割程度、ゆで戻しでは8割程度、ゆでこぼしでは9割程度軽減できることが分かっています。どの方法でも栄養価はほとんど変わらないので、自分に合ったやり方を取り入れましょう。

ゆで戻しの方法

乾燥ひじきとたっぷりの水を強火で火にかけ、沸騰後弱火にしたら5分ゆでます。ザルにあげて、流水で20秒間洗えば完成です。

ゆでこぼしの方法

乾燥ひじきをたっぷりの水に入れ、30分置きます。ザルにあげて水気を切ったら、沸騰したお湯に入れ、弱火で5分間ゆでます。もういち度ザルにあげ、流水で20秒間洗えば完成です。

戻したひじきの保存方法と日持ち

特集

FEATURE CONTENTS