初心者でも使いやすい!ティファール圧力鍋の使い方を解説

初心者でも使いやすいと評判の、フランスの家電メーカー「T-fal(ティファール)」の圧力鍋。機能性はもちろん、シンプルなデザインも日本で定評があります。今回は圧力鍋初心者におすすめのティファールの圧力鍋についてご紹介します。使えるようになるとお料理の幅もぐっと広がりますよ♪

2019年4月5日 更新

ティファール圧力鍋の基礎知識

皆さんもご存知のフランスの調理器具&家電メーカーのブランド「T-fal(ティファール)」。どのアイテムもすぐれた機能性とデザイン性が特徴的なブランドです。今回ご紹介する圧力鍋も、シンプルで使いやすいと評判なんですよ。

圧力鍋での調理は、「火をつける」「圧がかかったら弱火にする」「火を止める」という3つの工程があります。普通のお鍋よりも手間がかかるので、使うのが面倒という人も多い圧力鍋。しかし、シンプルで使いやすいティファールの圧力鍋は、圧力鍋を初めて触るという人にも扱いやすい作りになっているんです!

覚えておきたい4つの機能

2in1

ティファールの圧力鍋には、「2in1」という普通のお鍋と圧力鍋の機能がひとつになっているモデルがあります。普通のお鍋は用途が広く調理の際の手間も少ないですが、圧力鍋のように短時間で食材に熱を通すことはできません。

手早く煮込み料理を作りたい人や、時短で調理したいときには圧力鍋が重宝します。ティファールの2in1の圧力鍋なら、1台で2役をこなしてくれて便利です。

片手開閉

昔ながらの圧力鍋は、ふたの開閉がむずかしくて扱いにくいという印象がありました。しかし、ティファールの「ワンタッチ開閉タイプ」の圧力鍋なら、その心配はありません。

「ワンタッチ開閉タイプ」はハンドルを上げ下げするだけでふたの開閉が簡単にできるんです。これなら初めて圧力鍋を扱う人、お年寄りや女性でも、ラクに扱うことができますよ。

タイマー

ティファールの圧力鍋には、便利なタイマー付きのモデルがあります。圧力鍋は、弱火にするタイミングや火を止めるタイミングが大切なので、タイマーが直接お鍋についていると便利です。

もうすでにタイマーが付いていない圧力鍋を買ってしまったという人も、別売りタイマーの購入ができるのでチェックしてみてください。

調理プログラム

ティファールには、素材を生かした4つの調理プログラムがあります。ふたのつまみを動かすだけで、その食材にあった圧力をかけることができる便利な機能。

これがあると、素材の持つよさを存分に生かしたお料理を作ることができます。

基本の使い方を3ステップで解説

1 / 3
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

きく

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう