ティファールの電子ケトルの選び方&気になる電気代を徹底解説!

必要な分だけのお湯を、短時間で沸かすことのできるティファールの電子ケトル。コーヒーやカップ麺などにも使えて、キッチン家電の必需品だという方も多いのでは?さまざまあるティファールの電子ケトルの種類に併せて、電気代やお手入れ方法もご紹介します。

2019年4月10日 更新

ティファール電子ケトルの種類

シンプル&軽量タイプ2選

1. 軽くてコンパクト「アプレシア プラス」・0.8L

女性でも片手でらくらく持ち上げることのできる、軽量かつコンパクトな一台です。カップ1杯の水を約50秒で沸かすことができるので、コーヒーや紅茶などお茶のタイミングを逃しません。安心の空焚き防止機能付きです。

2. 抗菌仕様「アプレシア ウルトラクリーン ネオ」・0.8L

銀イオン配合の素材が使われた、抗菌仕様の一台です。水垢が付着しにくいウルトラポリッシュ底面が採用されているので、細かいお手入れが必要ありません。フタを取り外すことができるので、内側のお手入れの際もかんたんですよ。

容量重視タイプ2選

3. たっぷり大容量「ジャスティン プラス」・1.2L

たっぷり1.2リットルのお湯を一度に沸かすことのできる大容量タイプです。ファミリーはもちろん、来客が多い方、料理の際にも電気ケトルで沸かしたお湯を使う方におすすめですよ。大容量ながら、スリムな注ぎ口で湯量もコントロールしやすいのが特徴です。

4. 最速の沸騰スピード「ヴィテス ネオ」・1.0L

1リットルの水をわずか4分16秒で沸騰させることができるハイパワーな一台。抗菌素材のプラスチックをはじめ、水垢の付きにくいウルトラポリッシュ底面が採用、空だき防止機能付きでうっかりさんにも安心です。
1 / 4

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

mau_naka

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう