時短で簡単♪ シンガポールチキンライスの作り方&アレンジ5選

エスニック料理の中でも人気の高いシンガポールチキンライス。今回は炊飯器を利用して簡単に作れる方法をご紹介します。必要な材料を入れてスイッチオン!チキンの旨みがしっかりしみこんだご飯は、たまらないおいしさに♪手の込んだように見えて実は手間いらずの失敗知らず。ぜひお試しください。

2019年4月16日 更新

シンガポールチキンライスの作り方

プレートに盛り付けられたシンガポールチキンライス

Photo by ako0811

シンガポールの屋台や食堂などでもお馴染み「シンガポールライス」は、実は炊飯器で簡単に作ることができます。調味料とお米、そしてお肉を一緒に炊き込むことで、おかずとご飯が一度に仕上がる優れもの。

炊飯釜の独特の熱伝導によりチキンはやわらかくジューシーに、そして鶏の出汁がたっぷり浸みこんだご飯はおかわりが止まらないおいしさですよ。

材料(4人分)

シンガポールチキンの材料

Photo by ako0811

【チキンライス】
・鶏もも肉……2枚
・米……2カップ
・長ねぎ(青い部分)……1本分

・酒……大さじ1杯
・塩……小さじ1/2杯
・ナンプラー……大さじ1杯
・ごま油……大さじ1杯
・にんにく……1片
・生姜……1片
・鶏がらスープの素……小さじ1杯

【タレ】
・白ネギ……5cm
・しょうゆ……大さじ2杯
・ナンプラー……大さじ1/2杯
・レモン汁……小さじ1杯
・砂糖……小さじ1杯
・ごま油……大さじ1杯
・すりおろし生姜……1/2片分

作り方

1. 米を浸水させた後、ざるにあげておく

お米を浸水させる

Photo by ako0811

お米をやさしく混ぜて洗います。数回繰り返し、水が白く濁らなくなったらたっぷりの水に30分以上浸水させましょう。浸水させてお米ひと粒ひと粒に水を吸収させることで炊きあがりがふっくら艶々になりますよ。

浸水後は、ざるに揚げてしっかり水気を切っておきます。

2. 鶏肉に下味をつける

鶏肉とフォーク

Photo by ako0811

鶏肉は、余分な脂身をカットして取り除いておきます。フォークで穴をあけ、酒と塩をふり15分ほど放置します。こうすることで肉独特の臭みがとれますよ。

3. 炊飯器に米、鶏肉、調味料を加える

炊飯釜に調味料を入れる

Photo by ako0811

炊飯器に、水気をきったお米、そしてチキンライスの調味料をすべて加えます。調味料を加えてから2合の目盛りまで水を入れてひと混ぜしましょう。先に調味料を入れておくことで適切な水分量が分かります。
炊飯釜に鶏肉の皮面を下にして入れる

Photo by ako0811

白ネギの青い部分、生姜とにんにくを入れ、その上に鶏肉の皮面を下にして置いて普通炊きします。

4. タレを作る

白ネギをみじん切りにする

Photo by ako0811

炊飯中にタレを作ります。白ネギをみじん切りにします。ネギの両面を数cm幅で、斜めに浅くカットしてから逆方向に斜めにカットしていくと、簡単にみじん切りにすることができますよ。
タレの材料を混ぜ合わせる

Photo by ako0811

ボウルにタレの材料をすべて入れて混ぜます。油は加えるとほかの調味料が混ざらなくなるので、最後に入れるようにしましょう。

5. 炊飯後、鶏肉を取り出しカットする

炊飯完了した状態

Photo by ako0811

炊飯後は、ネギとにんにく、生姜、鶏肉を取り出します。底からさっくりと混ぜ合わせてから蓋をして数分蒸らすとおいしくなります。
鶏肉を好みの大きさにカットする

Photo by ako0811

鶏肉は時間が経つと身が崩れてカットしにくくなります。火傷しないように、炊きあがりは早めに取り出し食べやすい大きさに切り分けておきましょう。

6. ご飯に添えて完成

シンガポールチキンライスのプレートにねぎタレをかける

Photo by ako0811

プレートにご飯をよそい、カットした鶏肉を並べます。よく混ぜ合わせたタレを鶏肉にかけてでき上がりです。レタスやプチトマト、アボカドなどお好きなお野菜を盛り付けるとより一層華やかですよ。

作るときのコツ

鶏肉は下味をつけることで臭みなくおいしく炊くことができます。炊飯器で調理する際は水分調節がしやすいよう調味料を先に加えるようにしましょう。

お米をタイ米にすると、パラパラとした食感になりジューシーな鶏肉とよく合います。エスニック感が増しおもてなしにも良さそうですね。

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

ako0811

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう