ライター : 長曽我部 真未

管理栄養士

学校給食の栄養士として勤務後、食の大切さや楽しさを伝えたいとの想いでフードユニット『ランネ』を結成。熊本のちいさなアトリエで栄養バランスを考えたおいしくオシャレな食卓を提案…もっとみる

チキンライスは冷凍できる?

Photo by 長曽我部真未

オムライスなどで作るチキンライス。作りすぎて余ってしまうことはありませんか?そんなときは、冷凍保存すると長持ちするのでおすすめです。冷蔵の場合1〜2日しか日持ちしませんが、冷凍だとより長く保存できます。作り置きしておくと、忙しいときにさっと使えて便利ですよ。

この記事でわかること

  1. チキンライスの上手な冷凍方法と期間
  2. チキンライスを冷凍する場合の注意点
  3. チキンライスのおすすめレシピ

チキンライスの冷凍保存方法

Photo by 長曽我部真未

チキンライスを冷凍保存するときは、熱いうちに1食ずつラップでしっかり包んでください。平らに均等にすると早く冷凍でき、ムラなく解凍できます。その後ジッパー付の保存袋に入れ、空気を抜き、冷凍庫に入れてください。

ジッパー付きの保存袋に入れると臭い移りを防ぐことができ、およそ2週間~1ヶ月程度日持ちしますよ。

チキンライスを冷凍する場合の注意点

空気に触れないようにする

ラップをする際は空気が入らないように、チキンライスにぴったりつけて包んでください。空気に触れると酸化して、食感や風味が悪くなってしまうことがあります。さらにジッパー付きの保存袋に入れると、より酸化を抑えることができますよ。

急速冷凍する

急激に冷凍すると、品質の劣化や食感が悪くなるのを防ぎます。ラップで包んだチキンライスを、熱伝導のよい金属のバットやトレイの上にのせたり、まわりに保冷剤を置いたりすると、早く冷凍することができます。また、冷蔵庫の機能を活用し、急速冷凍を使用するか、冷凍庫の設定温度を下げるのもひとつです。

熱いうちにラップで包む

チキンライスが熱いうちにラップで包むと、解凍したときのパサつきを抑えることができ、ふんわりとおいしい状態で食べることができます。ラップで包んだあとは、粗熱をとってから冷凍しましょう。

使用する食材に配慮する

なすや白菜などの水分が多い野菜、たけのこやきのこなどの繊維が多い野菜は、食感や味が悪くなるため、冷凍には向いていません。また、鶏肉は生焼けだと腐敗するため、しっかり加熱してくださいね。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ