パクチーを気軽にいつでも♪ トムヤムクンスープの基本レシピ&アレンジ4選

今回は、パクチーを使ったトムヤムクンスープの基本レシピをご紹介します。東南アジアのエスニックフードに使われている印象が強いですが、多くの国で使われているんです。あわせて、パクチーを使った人気のスープレシピもご紹介するので、ぜひ作ってみてくださいね。

2019年4月30日 更新

ライター : oborotyan

こんにちは。oborotyanです。 お料理は食べるのも作るのも大好きで、薬膳や、マクロビオティックをヒントにしながらおいしくてヘルシーな料理をつくるべく日々健闘しています。 我が家…もっとみる

トムヤムクンスープの基本レシピ

Photo by oborotyan

パクチー風味でおなじみなのは、「トムヤムクン」。今回は、トムヤムクンのレシピをご紹介します。

材料

・トマトペースト……30g ・チリペースト……小さじ2杯 ・豆板醤……小さじ2杯 ・ししとう……5個 ・にら……半束 ・海老……10匹 ・マッシュルーム……水煮のもの30g ・レモングラス……ふたつまみ ・魚醤……小さじ1杯 ・生姜ペースト……チューブから2cm ・パクチー……2束 ・ローリエ……1枚 ・にんにくペースト……大さじ1杯 ・たけのこ……60g ・中華スープ……小さじ1杯 ・たまねぎ……1/8個

作り方

1. たけのこは乱切りに、もやしはさっとゆで、にらは3cm長さに切っておきます。鍋に4カップの湯を煮立て、レモングラス、ローリエ、パクチーの葉をいれて5分ほどゆでます。これを網でこします。 2. こした湯に海老をいれて、1~2分さっとゆでてとりだします。あくをとりながらゆでると風味がアップします。 3. ここからは、具を順番にゆでていきます。たけのこ、にら、もやし、マッシュルーム、ししとうにさっと火を通します。 4. 玉ねぎ、海老、パクチーの葉をいれてできあがり。

レモングラスのほかの使い道は?

トムヤムクンにいれるハーブやスパイスは日本では手に入りくいものが多いですね。でも、この香りにかかせないのがレモングラス。いろいろなものと合わせてみましょう。 夏はミントとレモングラス、冬はジンジャーとあわせたハーブティー。ここに高麗人参を加えるスペシャルなお茶も作れます。

いろいろ楽しい♪ パクチーのスープレシピ4選

1. 辛味も酸味もばっちり!レンジでできる簡単酸辣湯

材料がそろっていたら、レンジでチンしてできあがり。ここではしょうゆを使っていますが、ナンプラーを使えばエスニックな味わいが楽しめます。 レンジにいれるとき、卵の黄身に穴を作っておかないとレンジのなかで黄身が飛び散ってしまうので気をつけてください。

2. 野菜と鯖缶で作るこえんどろスープ

最初に日本にパクチーが伝わったのが、ポルトガル経由だそう。ポルトガルの「クエーントロ」が「こえんどろ」と聞こえたようです。こちらは鯖の缶づめを使った「こえんどろ」。 たくさんの生野菜を使って作る、サラダのようなスープです。

特集

FEATURE CONTENTS