朝食に食べたい!ピザパンの作り方&アレンジレシピ5選

ピザソースがなくてもOK、ケチャップで作れる基本のピザパンレシピをご紹介いたします。冷蔵庫にある食材を合わせ、思い立ったらすぐに作りやすいですよ♪ ホームパーティーのお料理やおつまみとしても役立ちそうな、アレンジレシピからも目が離せません!

2019年3月12日 更新

ケチャップがあれば大丈夫。基本のピザパンの作り方

濃青色の丸皿に盛り付けられたピザパン。添えているのは紫プチヴェール、スライスラディッシュ、スナップえんどう。

Photo by goofy_2s

ウィンナー、玉ねぎ、ピーマンを使った、オーソドックスなピザパンのレシピです。ピザソースがなくても、調味料はケチャップだけでおいしく作れます。ウィンナーは、ベーコン、サラミ、ハムなどお好みのものに代えても◎

材料(2人分)

・食パン……2枚(8枚切り)
・ウィンナー……2本(1本15g)
・玉ねぎ……1/4個(40g)
・ピーマン……1/2個(20g)
・スライスチーズ(とろけるタイプ)……2枚
・ケチャップ……大さじ2杯
・マーガリン(適宜)……小さじ1杯

作り方

1. パンに味を付けます。

食パンの片面に、マーガリン、ケチャップの順番で塗ります。なるべくまんべんなく、全体に広げるようにしてください。

2. 具とチーズをのせます。

玉ねぎ、ウィンナー、ピーマン、とろけるチーズの順番でのせましょう。

3. 焼きます。

オーブントースターで、お好みの焦げ色が付くまで焼きます。ご使用の機種にもよりますが、目安の焼き時間は7分から8分ほどです。

作るときのコツ

玉ねぎの加熱時間が足りないと、辛さが残ってしまいます。短時間でも火が通りやすいよう極力薄くスライスし、のせるときはなるべく重なり合わないように広げましょう。繊維を断ち切る向きで切ると、なおいいですね。

どうしても辛さが残ってしまいそうな場合は、のせる前に電子レンジにかけると、時短もできて安心。パンが焦げないよう途中でアルミホイルをのせ、焼き時間を延ばす方法も手軽でオススメです。
1 / 2

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

goofy_2s

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう