【簡単一品】ツナじゃがの基本の作り方&アレンジレシピ5選

煮物の定番レシピのひとつ「肉じゃが」。肉をツナにかえて作ったものが「ツナじゃが」です。お肉をわざわざ買ってきたり、切ったりする手間もなく、買い置きしておいたツナ缶をポンッと入れるだけ。白いごはんによく合うおかずです。

2019年3月8日 更新

ツナじゃがの基本レシピ

白い皿に盛られたツナじゃが

Photo by 吉田 鈴

じゃがいもは煮崩れしにくいメークインを使いましょう。ツナはうまみたっぷりの汁ごと使うので、だしいらず。油分が気になる方は水煮缶を使い、粉末だしを小さじ1杯加えて作ってください。炒めたりせず、切ってお鍋に入れて煮るだけの2ステップレシピです。

材料(2人分)

・ツナ缶……小1缶
・じゃがいも(メークイン)……2~3個
・にんじん……1/2本
・玉ねぎ……1/2個
・酒……大さじ2杯
・しょうゆ……大さじ2杯
・みりん……大さじ2杯

作り方

1. 材料を切る

じゃがいもは大きめのひと口大に切ります。にんじんはじゃがいもより小さめに切り、玉ねぎは1cm幅のくし形切りにします。

2. 煮る

鍋にじゃがいも、にんじん、玉ねぎを入れ、ツナ缶を油ごと加えます。酒、しょうゆ、みりん、水をひたひたくらいに加えて、落とし蓋をして火にかけます。煮立ったら弱火にして、材料がやわらかくなるまで15分ほど煮ます。

煮汁が少なくなってくればできあがり。汁気が多すぎるときは、落とし蓋を取って中火で水分を飛ばすようにします。あれば絹さややいんげんなど、青みを飾るとキレイです。
1 / 3

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

吉田 鈴

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう