旨みがスゴイ♪ 桜えびパスタの作り方&人気アレンジ5選

桜えびは、まさに桜の色。色が美しく桜の季節に新物の漁期を迎えます。生の釜揚げが手に入らない季節でも乾燥したもので一年中、その風味を味わうことができます。ほかのえびと比べるとサイズは極小ですが、その旨味の強さはほかのえびに負けていません。特選レシピを詳しくご紹介!

2019年3月12日 更新

桜えびとキャベツのパスタレシピ

完成写真

Photo by shucyan

材料(1人分)

・乾燥パスタ……80〜100g(お好みの分量)
・乾燥桜えび……5g
・キャベツ……100g
・オリーブオイル……大さじ2
・おろしニンニク……小さじ1
・塩コショウ……少々

作り方

1. パスタをゆでる

パスタを鍋に投入した写真

Photo by shucyan

できるだけたっぷりのお湯でパスタをゆでます。加える塩は、お湯1Lに対して100gの割合です。沸騰させることが大切ですが、吹きこぼれに注意しましょう。お鍋から目を離さないようにしてくださいね。

2. 具を炒める

ニンニクとオリーブオイル

Photo by shucyan

フライパンを火にかける前におろしニンニク(またはスライス)とオリーブオイルを入れます。熱い油におろしニンニクを入れると激しく跳ねるので危険です。弱火でじっくりと香りを引き出します。油が温まって来たらキャベツを投入して中火で炒めます。パスタのゆで汁をお玉1杯分加えてオイルを乳化させます。

3. パスタを混ぜる

桜えびのパスタ

Photo by shucyan

キャベツが透き通ってきたらゆで上がったパスタを投入してまぜます。塩コショウで味を整えて、桜えびは鮮やかな色と食感を活かして最後に投入します。シンプルながらさわやかな味わいの和風パスタです。

作るときのコツ

キャベツも桜えびも生でも食べられる食材なので、炒め過ぎないようにしてください。特に春キャベツはやわらかくて水々しいので、シャッキリ感を残して。3月からは新桜えびが獲れる時期になりますので、釜揚げの生桜えびが手に入ったら最高です。

お好みでアンチョビーや鷹の爪を加えてください。
1 / 2

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

shucyan

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう