旬の時期にいただきたい!めかぶのおいしい食べ方&おすすめレシピ8選

2月後半から旬を迎えるめかぶ。ネバネバしていてこりこり食感がやみつきになりそうなおいしさです。ミネラル豊富で女子にはうれしい成分がたっぷりなんですよ。今回は、めかぶのおいしい食べ方やアレンジレシピをご紹介します。きっと普段の食事から取り入れたくなりますよ。

2019年3月25日 更新

⒋ 新めかぶ・まぐろ・長芋どんぶり

めかぶで丼はいかがでしょうか。めかぶは小さく刻んでもこりこりした食感は健在!まぐろや長芋とも相性がよく、栄養たっぷりなのもうれしいですね。腹持ちもよく、混ぜるだけのレシピなのでぶきっちょさんにもおすすめですよ。

⒌ とろっとねばっと梅干し和え

お酒のおつまみや箸休めにぴったりな、梅干し和えのレシピです。めかぶと梅干し、両方ともさっぱりしているのに風味は抜群です。すべての材料を合わせたら粘りがでるまで、しっかり混ぜることがおいしさの秘訣です。

⒍ めかぶのごま油和え

ごま油とめかぶ、意外な組み合わせですが箸休めにはぴったり!このままご飯にのせて、丼でもおいしそうですね。

カリカリ梅が入っているので、少しだけ塩分が残っているめかぶなら味付けする必要はありません。塩分が完全に抜けている場合は様子を見ながらお塩を加えてくださいね。

⒎ めかぶ納豆

身体がよろこぶ、めかぶ、納豆、オクラの組み合わせは、まさに健康食!粘りがでるようにしっかり混ぜてくださいね。混ぜれば混ぜるほど、身体によさそうな気がします。

薬味は、お好みで加減してください。こちらのレシピではミョウガを使用していますが、春が旬のセリや新玉ネギ、クレソンなどもおすすめです。

⒏ 生めかぶうどん

栄養抜群の生めかぶうどんは子どもから大人までみんながおいしくいただけるレシピです。

ぬめり成分が溶けだしトロトロになったスープは冷めにくいのもうれしいですよね。身体が芯から温まりそう♪ ランチにも夜食にもぴったりですよ。ぜひお試しください。

旬の短いめかぶを食べよう!

生めかぶは旬をすぎるとガクッと味を落としてしまうんです。だからこそ、旬の時期に思いきり味わっていただきたいめかぶ。

加工品なら一年中食べることができるので、普段の食事にぜひ、取り入れてくださいね。
▼似て非なるもの!もずくのおすすめレシピはこちら
2 / 2

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

emi_

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう