旬の時期にいただきたい!めかぶのおいしい食べ方&おすすめレシピ8選

2月後半から旬を迎えるめかぶ。ネバネバしていてこりこり食感がやみつきになりそうなおいしさです。ミネラル豊富で女子にはうれしい成分がたっぷりなんですよ。今回は、めかぶのおいしい食べ方やアレンジレシピをご紹介します。きっと普段の食事から取り入れたくなりますよ。

2019年3月25日 更新

めかぶとは

めかぶとは、わかめの根元部分のことをさします。スーパーなどでも鮮やかな緑色をしためかぶよく見かけると思いますが、それは加工済みのものになり、生のめかぶは濃い茶色なんですよ。

下処理も簡単で、流水でよく洗ったら茎部分とミミ部分を切り分け、熱湯でさっとゆでるだけ。きれいな緑色になったらOKです。

めかぶの栄養成分

めかぶの栄養は、ネバネバのなかに含まれているんです。カロリーは100gあたり11kcal。気になるネバネバですが、これはめかぶに含まれる食物繊維なんです。この食物繊維のなかには、フコイダンやアルギン酸が含まれています。

めかぶのおすすめの食べ方

生めかぶのおすすめは、流水できれいに洗ったら茎部分とミミ部分を切り分け、食べやすい大きさにカットし、しゃぶしゃぶで食べることをおすすめします。

しゃぶしゃぶにすると、生めかぶを丸ごと楽しめ、風味や食感をダイレクトに味わうことができます。めかぶ酢もおすすめです。めかぶのねばとろ感がでるようにしっかり混ぜてください。

めかぶを使ったアレンジレシピ8選

⒈ 生めかぶのお味噌汁

朝から健康的にめかぶのお味噌汁はいかがですか?お味噌汁に、めかぶのぬめり成分がとけだし栄養分もあますことなくいただくことができます。

作り方も簡単!お鍋にお味噌をとかしたらめかぶを投入するだけ!磯の香りがふわっと広がり、身体にもやさしいお味噌汁です。

⒉ めかぶの天ぷら

めかぶの天ぷらはいかがでしょうか。日本酒などが合いそうですよね。サクッとした食感とこりこりした食感、両方を味わえるレシピです。

塩分が残っている場合はそのまま食べてもおいしく、塩分が完全に抜けている場合は、ポン酢や天つゆ、塩などで食べてもおいしいですよ。

⒊ カニカマとめかぶとカリフラワーの和風パスタ

お好みの大きさにカットしためかぶで和風パスタを作ってみませんか?めかぶはぬめり成分が豊富なので、ほかの具材やパスタともよく絡んでくれます。

パスタとカリフラワーをゆでたら和えるだけのお手軽レシピ!お子さんのいるご家庭にもおすすめです。
1 / 2

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

emi_

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう